・ 総務課長戦場に行く!


そう言えば昼間に、日本映画チャンネルで、
三谷幸喜脚本の16年前のドラマ、
「総務課長戦場に行く!」を見た。
面白かった。
このドラマがテレビで予告されたのを見た時、面白そうだな、って思ってたのよね。
16年間キレイに忘れていたけど昼間たまたま見つけて見てみた。
d0171514_19122859.jpg


出演
沢田研二、梨本謙次郎、前田吟、萬田久子、阿部寛、中野英雄、伊藤俊人

「あらすじ
当時のリアルな政情を巧みに織り交ぜた、三谷幸喜流社会派ドラマ。
内戦中の国に駆り出されることになった、平和ボケした日本の象徴のようなサラリーマンを、沢田研二がコミカルに好演し、三谷の平和への思いを巧みに体現する。
召集令状が届き、国際平和援助隊に派遣されることになった自動車部品メーカー勤務の山倉(沢田)は、同じ隊の職業も年齢も異なる仲間とともに、元傭兵の小森谷(阿部)が指導するスパルタ合宿に参加する。」ってわけで。

スパルタ訓練ののち、ちゃんと戦場に行きます。
そこで活動して、そして最後はなんと!・・・。

2月20日(月)pm5時、も一回放送予定。
[PR]
by soranosoto | 2012-02-12 07:09 | ・ 映画、ドラマ | Comments(2)
Commented by 三毛猫 at 2015-04-24 21:30 x
最近このドラマの存在を知りました。ユダヤに乗っ取られた軍需産業が大きな利権を手に入れ、国富を喰らい尽くして太ろうとしている今の時代に、沢山の人に見て欲しいと思いました。イラク戦争時のPKO派兵で35名の自衛隊員が死亡し、帰国後25名が自死しました。嘘つきのナイラ証言で
沢山のイラク人が殺され、そのお金は、日本人の税金でした。お邪魔しました。
Commented by ao at 2015-05-02 07:07 x
三毛猫さん、
このドラマはご覧になりましたか?
ほとんどがコメディなのですが、最後の最後にそれまでの笑いも吹っ飛んで、
それまで笑えていただけに、余計に、戦争というものの残酷さと虚しさが、脳の中に広がっていきます。
戦争は、極々一部の人の利益と、大勢の市井の人の残虐で理不尽極まりない死に、ほかなりませんね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ・ マイ・ボディーガード ・ON AIR/オン・エアー  >>