・胃具合が悪くって


4月の中頃から、次から次へと具合が悪くなって、かなりどろどろしてました。
中でも具合が悪くてやっきりしちゃいました。(やっきりする=しぞーか弁で、イヤになる、の意)

発端となったのは旦那が週に一度意気揚々と買ってくる超ーーー安い柑橘の一つの、3分の1程度を一気にガブリとやったことです。

余程ぼーーーっとしていたのでしょうわたし、飲み込む瞬間 「あヤバイ!」 と。

旦那が買ってくる柑橘はいつもいつも実にまずい。
スカスカだったり、傷む寸前だったり傷んでいたり。
彼自身はそのまずい不味い柑橘を旨いと言って自慢気に食べます。
よっぽど味覚が壊れているのか。
大き過ぎる違いも解らないバカなのか。
強い強い自己愛の故なのか。

いらないのに。

わたしは美味しい柑橘が食べたいです。
言っても逆ギレされるのがオチだしそれもうんざりだし、もう何回も何回も水を向けてるのに、また買ってくる。
もう3年半、続いています。
彼の中でわたしは通常価格の柑橘は食べさせる価値も無いのでしょうね。
柑橘類は好きだし、お通じによろしいので日常的に食べていました。
でももう、彼の買ってくる柑橘のみ、食べる気にはなりません。
うん。もう意地でも食べない。見るのも嫌だ。
自分で買う柑橘もなんだか、おっかなびっくりだ。
食べて大丈夫か・・・と。
あーーヤダヤダ。

胃具合悪くなって最初の一週間は、水以外受け付けなくて、水だけ飲んでました。
次の一週間はお茶が飲めるようになり、水+お茶。
次の一週間は、水+お茶に加えて、ヨーグルト+豆腐+お粥(梅干&海苔の佃煮)
だいたいですが。
胃具合が戻りつつあるにつれて無性に豆腐が食べたくなって。

それからは徐々に徐々に日常に戻っていきました。
下痢なんかもしつつ。
頭痛なんかも激しく。
ナンカずっと熱が下がらなくて5月半ばぐらいまではアイスノン増量して頭の前後冷やしてもっぱら横になってました。

一旦は幾分痩せはしたものの、まあ日常に戻れば元の木阿弥。

その間に奥歯が1本すっ飛びました。
奥歯になんか引っ掛かってる気がして、
爪楊枝でイジイジしてたら何の躊躇もなくすっとーんと。
飛びました。
痛みもなく。

豆腐が好きになりました。
今までは見向きもしなかったのに。
ガゼン好きになり、好き過ぎて毎日食べてます。
胃具合が悪かった時は食事は豆腐だけ、なんてことは頻繁にありました。
三食豆腐&ヨーグルトのみ、だったこともかなり。
ネギと生姜たっぷりで食すのがよろしいようです。
何ならネギは無くとも生姜がたっぷりあれば満足です。

なので5月に入った頃からうちの冷蔵庫の中には常に
豆腐数日分と、
160g入りのお徳用おろし生姜とスペア、
カット野菜のネギの小口切り数パック(風味も無くあんまり美味しくもありませんが、ネギを切る人がいないので仕方ありません)
ヨーグルト数日分
セブンの生きて腸まで届く乳酸菌飲料が
欠かすことなく入っています。
購入は全てネットでわたしが注文します。

だから柑橘もネットで自分で買いたいのに。
旦那が、どん!! と大量に買ってきちゃったら、それ無くなるまで不味いの我慢して食べなきゃしょうがないじゃん。
で無くなりそうになるとまた超安いのを意気揚々と買ってくるの繰り返し。
とうとうわたし約1ヶ月半の間、カラダ壊しましたけど何か?

  
おまえ、柑橘なんて、二度と買ってくるんじゃねーバカヤローーー!!
おまえの買ってきた柑橘なんか、二度と食うか!
バーカ!!


嗚呼まったくタコですわ。
[PR]
by soranosoto | 2012-06-11 06:05 | ・ 今日この頃・・
<< ・アルバロ・ピエリ Alvar... ・さよならをもう一度 >>