<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

・やけ食い


めちゃムカついて、
いつからそこに置いてあるのかも定かでないカップ焼きそば、
夜の夜中に食べちゃった。
d0171514_15191620.png

15時間経っても胃が重い。
またコントロールが大変。

あーあ。後悔後悔。

あまりに久しぶりにカップ焼きそばなんか作ったもんだから、
お湯入れる前に粉末ソース入れちゃって、
お湯と一緒にソースも出て行って、
仕方ないから普通のソースかけ直して。


でも普通に旨かった。
最後マヨ足して。



カップ焼きそばのご利用はくれぐれも計画的にね( -ω-)v


6/25








.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-29 23:42 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(0)

・足の長さが違う件


わたし、足の長さが違うんです。
ここ何年かの間に、右足が3センチぐらい短くなってしまいました。
気づいたのは三年半ぐらい前、何気に見たら足の長さが違っていて、きっと何かの間違いだろうと、その現実を受け入れるのにはしばらく時間が必要でした。
もともとは何の変哲もない、左右同じ長さの普通の足でした。
十年ぐらい前は多分長さに違いはなかった。はず。
9年前も多分同じ長さだった。と思います。
そのあと、徐々に右足だけが短くなっていったということです。
原因は、書くのが面倒くさいので割愛します。


コンバスを始めた頃立って弾く時に、身体の全体重は左足一本に掛けていました。右足に体重を乗せることは痛すぎて出来なかったので、右足は一応床に着いてはいるけどただ軽く触れているだけの状態。

その頃は足の痛みの方が勝っていて、足の長さの違いすら、普段は体感的には感じることも出来ませんでした。なので3センチの足の長さの違いなんて、何の不都合も感じなかったのです。

それがコンバス始めて一年?くらい経った頃、右足にも30パーセントぐらい体重を乗せられるようになって、それから徐々に右足に掛かる比重が増えていって、今は100パーセント右足に体重を乗せている状態です。

そしたら今度は、左足に体重を乗せられなくなってしまいました。
左足に体重を乗せると、3センチ短い右足が浮いてしまいます。そして左足が辛い。
右足に体重を乗せて弾いている今、の膝をどうしても曲げる状態にしないとバランスがとれないので、の膝は曲げている状態で弾きます。

けど右足だけに体重を乗せて弾いていると今度は腰が痛くなってきて、立っていることもできなくなります。30分が限度。それ以上はバス椅子のお世話になるしかありません。

今となっては、コンバス始めた頃に何で左足一本に全体重を乗せて立っていられたのか、弾いていられたのか、不思議でなりません。

今は、迷走中です。
立って弾く時に、左右の足の比重、バランス、重心、を、あっちもこっちも痛い中でどうしたらいいのかって。
コンバスの先生に相談しつつ、一応暫定的に対処はしていますけどね。その方法によってダイブ落ち着いてはきましたが、30分が限度。
そしてそれはあくまでも通過点のことであって、最終形態ではないわけです。

もちろんカイロの先生にも相談しています。
今のわたしの足は本当に過渡期にあるようで、これからも痛みを伴いつつの変化があるようです。
産みの苦しみ、結構長~~~く続きます。
でも方向性としては良い方向への変化なので、仕方ありません。痛い毎日はまだまだ続く模様。

 、の一文字。







.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-27 23:21 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・一つ入れると二つ三つ・・・


頭の中に、一つ入れると二つ三つは出て行く今日この頃なわたし。
趣味のコンバス。
新しい課題に取りかかると、以前に習ったはずの、覚えたはずのことがすっかり抜け落ちて、
やっているうちに、あら、忘れていたわ、って思い出すので再び入れ直す。その繰り返し。繰り返していくうちにいずれはきちんと固定化してくれればいいんだけど。

まあ圧倒的な練習不足にほかならないってことですけどね。
そもそも趣味なので足りるも足りないもないわけですけどね。
マイ事情の中のマイモードでやる。
やれなきゃやれない。
それだけの意味しかありません。
やるモチベーションはただ一つ、わたしの気持ちだけ。

嗚呼、身体の痛み無しにコンバス弾いてみたい。
住環境や生活事情を気にすることなくコンバス弾いてみたい。
メンタル事情に左右されることもなく、コンバス弾いてみたい。
サイレントじゃなくてアンドリュで、練習してみたい。

一つ入れると二つ三つ出ていく老朽化した脳みそで、今日も今日とてなかなか足も痛く諸々不調ですけど、今から練習してやるもんね。




バ  ̄ ̄ カァ__。



2016.6.24









.
[PR]
by soranosoto | 2016-06-26 23:28 | ・ 趣味コン55 | Comments(2)

・メロンキャラメル・・・


確かファミマで パッ と目に入ってきたこれ、
d0171514_12594717.png


無意識に手が伸び、瞬殺。
もうカラ箱になってしまっけど、捨てられない。

気持ちを落ち着かせる為のお守りになるかも。
持って歩こかしら、真剣に迷い中・・・

バカかわたしは。
間違いありません。








.
[PR]
by soranosoto | 2016-06-23 13:02 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(2)

・白角



しばらく白角。
林檎とチーズ。


d0171514_15102141.png

ああ夜になれ。










[PR]
by soranosoto | 2016-06-16 15:17 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(3)

・あれとこれ


届いてしまった。足のトレーニングの為の、踏み台昇降。
d0171514_14171539.jpg
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0162UHMOI/ref=oh_aui_detailpage_o00_s01?ie=UTF8&psc=1
横幅80センチ縦幅30センチ、高さ10センチ、15センチ、20センチと3段階に調節可。
これを登って降りての繰り返し。
10回繰り返したら、10段の階段を一往復したのに等しいということになる。イメージしやすい。

現時点でのわたしの足の状態からして、歩く動きよりもっといいのが階段の動き、ということで注文した。
先ほど届いて早速やってみた。当然10センチ、から。
6分ぐらい。
まあ~よれよれです。
たった10センチの段差を一回登って降りるのに、どんだけ時間掛かるんだ!っていう。

最初の1回のこの足の感覚を忘れない。
これがスタート。
さっき経験した今日のあの感覚が今のわたしの底。
今底にいるのだから、後は上がっていくだけ。
ここからの変化は全て、前進、ということになる。

わたしとして何よりいいのは、家の中ですぐに出来ること。
いつもわたしが座っているその近くに立て掛けておいて、やろうと思えばササッと手を伸ばしてその場で床に置き、その場で出来る。
トレーニングの為に一々着替えて外に出て無目的に歩き回るより、今のわたしには100万倍向いている。

自発でないと継続は難しい。
あるいはある程度の強制力を持たせないと。
仕事もしておらず何の団体にも所属しておらず、公的な義務も責任も発生しない立場のわたしのような人は、やはり自発ということになろう。

以前の足に戻るわけにはいかない。
弱っていくばかりの母より先にわたしがくたばるわけにはいかない。

その母、もうすぐ84歳。昔から大好きな自転車に、身体が弱って今は乗れないので、一緒にこれを買った。
d0171514_14184585.jpg
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B007TCQVGY/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
デジタルでいろいろな機能のある大層な大きなマシーンは彼女には合わない。これならいつものように椅子に座った状態そのままに、気軽にテレビを見ながら出来るだろう。
少しは気が紛れたらいい。足の運動の一助にもなろう。


母にはこれを。
わたしにはあれを。








.


[PR]
by soranosoto | 2016-06-15 15:33 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)

・本当は嫌だけど


2013年11月から足の治療のために始まった、月に一度一泊の、五反田通い。
五反田に通う前は杖をついて歩いていた。
初めて五反田に行って、次の日院を去る際に、「もう杖は止めましょう。」と先生に言われ、素直に従った。
それ以来一度も杖をついて歩いていない。

杖を離した当初は、杖無しに歩くことはかなり厳しかった。けど全幅の信頼を置いている専門家のその人が、専門家の目でわたしの身体を診た上で、「要らない」と当たり前のごとくに言うのだから、このわたしの足に本来杖は要らないものなのだろうと思い、その場で杖を折りたたみ、バッグの中にしまった。
その瞬間を境に、どんなに辛くても、痛くても、怖くても、不安でも、杖は使わないと心に決め、自分自身にムチ打って、意地でも杖は使っていない。

外を歩いていて調子が悪い時、ああ杖が欲しいなぁと弱気になることはたまにあるけど(だって、痛い!から)、
外出時に玄関で靴を履いた後、杖を持って行こう、という気持ちになることはその後一度も無い。

長い月日トレーニングもサボっていたし。今は一進一退という感じか。わたしの足。
でも後退はしていないように思う。思うけど、これ以上ほおっておいたら、速やかに坂道コロコロ、のような気配も感じる。
後退なんかしたくない。歩けなくなっちゃう。したくない。


させるわけにはいかない。


トレーニング、再開する。
またムチ打つ。自分に(ムチ打たなきゃ痛くてトレーニング嫌になっちゃうから)。
単に素人の趣味にしか過ぎず、全然たいした演奏ではないけど、大好きなコンバス、弾き続けられるように。


そこかい。
そこです。








.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-14 13:34 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・超ゆるゆるpetitpetiなんちゃって擬似トレーニング



超ゆるゆるpetitpetiなんちゃって擬似トレーニング、再開することと相成りました。
手と腕。

硬いライターも左右それぞれの手で着火出来るようになったし、ペットボトルの蓋だって開けられるようになったし、もうやらなくてもいいや!
と勝手に止めてたわけだけど、ライターの着火とペットボトルの蓋が目標ではないわけで。
そんなアホなことを、月に一度、もたもたしながらも通い続けている、五反田のカイロの先生に指摘されて気がついたわけです。
まだまだ毎日せっせとやらなくちゃいけない。のでしたよ。
でもね、ほんの1~2年前までは、硬いライター扱って何度も捻挫してたんですから、今のわたしは進歩の証し、ということです。ペットボトルの蓋だって、いちいち人に開けてもらったり、断念したりすることもなくなったわけですしね。ヤッタネ!


d0171514_1628382.jpgサボっていた10ヶ月間・・・いつもテーブルの上に居たけど
そしていつの間にかジャマ!と片付けられて、たま~には気にはされてたコイツら
     

          


もう一度仲良くしてやるしね フッ( -ω-)♪



まあ普通の人から見たら、術後直後の患者かカラダの悪いご老人のリハビリにしか見えないさでも


トレーニング
なのですし










[PR]
by soranosoto | 2016-06-12 01:20 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

「・・・雨・・・」



詩。

「・・・雨・・・」
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14/e/1eb4cd1a0259d6ad24889edd23132c06



詩のノォト fossil in blue
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14






.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-05 07:51 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・ジョニさん



予定には反し意には半分即し
今日はジョニ黒でふわふわ。


d0171514_23240931.png





バス練は中止。




ジョニの前にこれも入っての、
d0171514_22544768.jpg







ああーー
ほんわかとろとろ♡♥♡







.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-03 23:28 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(0)