<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

・フォーレのレクイエム+追記



今日は練習さぼりました。
明日アンサンブルだけど。
アンサンブル1年未満。
始めてすぐからトラウマです。
コンバス好きなのに。

土曜日だし、
禁忌のもの2種類食べました。
病院スルーしました。
薬無いけど。

フォーレのレクイエムに避難します。
第1曲と4曲が特に好き。




適当にチョイスして聴きます。
専門家は専門家同士専門知識や専門用語を駆使し分かち合ってください。
専門的解説など大歓迎、有難いかぎりですが、どんどん言ってほしいくらいですが、
上から見下す態度は嫌いです。
言葉にしなくても僅かなムードランゲージにてバレバレです。
出てます。出てます。
(もちろんわたしの師匠のことではありません)


わたしは幼子のように無垢に聴き無垢に感動してますので。

                             4月24日 am0:33



追記
わたしの昔のクラシックギターの師匠に教えていただきました。
チェリビダッケ指揮のフォーレのレクイエム。
これはyoutubeを探しましたが見つけられず、
その代わりにリハーサルの映像がありましたのでUPします。
チェリさんの生き生きとした指導、現場の臨場感、わたしは見入ってしまいました。

Sergiu Celibidache Fauré Requiem
London Symphony Orchestra (BBC 1983)

・リハーサル (1/6)

https://www.youtube.com/watch?v=_BAsS5SmiNU
 前半オーケストラ

・リハーサル (2/6)
https://www.youtube.com/watch?v=R77vbPhrz-g
 ピアノ

・リハーサル (3/6)
https://www.youtube.com/watch?v=7JonZiqNZ-o
ピアノ

・リハーサル (4/6)
https://www.youtube.com/watch?v=mTgu6Zbqe6I
ピアノ 映像の真ん中あたり4分30秒ぐらいのところに、合唱の伴奏を務めているピアニストへのちょっとしたサプライズがあって、とてもステキです。瞬間的なプロ(?)の凄さに圧倒されてしまいました。

・リハーサル (5/6)
https://www.youtube.com/watch?v=V1YsvYK7K6E
オーケストラ

・リハーサル (6/6)
https://www.youtube.com/watch?v=f6UlqqKE6cI
オーケストラ ピエ・イエズ、リベラ・メのソロも


もう一つ、歴史的名演と言われているという、
クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団のを折角なので追加します。










.


[PR]
by soranosoto | 2016-04-26 06:02 | ・ 音楽 | Comments(0)

・innocence






innocence
d0171514_5224781.jpg














[PR]
by soranosoto | 2016-04-18 05:26 | Comments(0)

・タイムショック・・


d0171514_19523615.png

                                       絵・ao


4日前は確か朝6時頃寝て朝9時前に目が覚めた。
3日前は無理から夜明け頃に眠る体勢にしてみた。
2日前は朝5時半頃眠って11時半頃までほぼ眠った。素晴らしい。
昨日は朝6時半頃眠って午後1時半頃までほぼ眠れた。快挙。
今日はまだ一睡もしていない。昼過ぎちゃう。

徐々に時間がずれて普通な夜の時間に眠りが固定できたらいいな。

ちょっとのことですぐにガタガタに乱れてしまうけど。
乱れ過ぎ。

何度も挑戦して何度も失敗して。

時間、一周廻って元の朝時間になっちゃったりして。



睡眠まともにとれないと、足の痛さも増すしね。




アタマも廻んない。
元から廻んないのに。




---------------------------------------------------------

 
   タイムショック・・2

結局昨日の分は1時間半。
0120のブシツケ極まりない電話の音に起こされてそれっきり。

もう時間も無いしコンバスの練習して。
そのあとビールでも買いに行こかな。

あとは眠気が来たら寝ればいい。
めでたし めでたし、てこと。
                pm8












[PR]
by soranosoto | 2016-04-14 20:11 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(2)

・先生のステージ (わたしの根幹を撫でる素粒子のぬくもり)


今日の先生の演奏は、いつもにも増して色気がありました。
それに今まで何回か聴かせていただいている同じ曲も、
底力が増して
一段と深く、艶やかになっていた気がします。
今までよりもっと、懐の深さを感じました。
・・・情感。

成熟・・・しておられるのですね・・・

耳に聴こえてくる音を聴きながら、その、弓の運び、動き、手のしなやかさを見つめているとわたし、
全てに勝り一点の掛け替えもなく、
ぬくもり、心地よさ、畏敬の念、満足感に、身も心も包まれてしまいます。

わたしの現状のあれやこれやのさながら魑魅魍魎が、消えていきます。
とろけました。

淡々とプロのお仕事をして、
美しい。
本当に、美しい。
ただただ、美しい。
揺ぎなく、美しい。
豊かに、美しい。

演奏の美しさは、真摯でシビアな鍛錬の賜物に他ならない。
と、一人勝手に、思っております。

わたし、心情を含め今日も諸々大変でしたけど、行って良かった。
先生の奏でる、あの、美しいコンバスの音に、わたしはすべからく抗えない。
抗えない。
だから起き上がろうとする・・・

本当に、堪能させていただきました。
ウルウル、させていただきました。
内奥の底で、深く、大きな吐息、何度も吐かせていただきました。

わたしの言語能力ではどんな言葉でも言い表せない。
でも言葉を使わなければ尚表現できない。

わたしにとって先生の演奏は、
何一つ、嫌なものが無い。
音が圧力を生じ、粒子の塊まり、触感の如く生きたエナジーになって、わたしの中に入ってきます。
心の中一杯、体の隅々まで、入ってきます。
魂が、安堵に満たされます。
感謝と、敬愛の、賜物です。

先生はわたしの、宝です。

今わたしをほんの少しでも、亀より遅くても、前へ向かわせるのは、
健全なわたしを生むのは、先生の音だけです。


10年後、20年後、30年後の、先生の演奏が聴きたい。


さて、どうなるか(わたし)・・・







演奏の合間にテラスで珈琲
d0171514_0232115.jpg


                                      2016.4.2







.
[PR]
by soranosoto | 2016-04-04 22:52 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)