<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

・ステージ


アルゼンチンタンゴ。
バンドネオン・バイオリン・ピアノ・コントラバス、の、
先生のコンサート、行ってきました。
今まで先生のコンサートは沢山行ってますけど、
わたしとしましては、初の、そして念願の、先生の、タンゴコンサートです。

わたしの目当てはもちろん、先生ですので、
ほぼ、先生しか見てませんし、ひたすら、先生のコンバスの音を追っかけて・・・。

しあわせで、ございました。
もう、堪能が有り余って、切なくなるくらい、でした。
この、サガなる琴線が、脳の真ん中で、音叉のピュアトーンがいつまでもも振動し続けて、わたしが見る世界の景色と重なりつつも一線を画した、目の奥の本能の目が、ずっと覚醒し続けて、弦は、未だ止まず。

ステージ、快いです。先生の。
そして、酔いです。

これからも先生のステージ、沢山ございます。
どれだけ行けるかな。

先生は、バイオリンコンチェルトのソロだって弾ける。
とわたしの感覚は、言っております。
親バカ気分ではございません。

とは言えわたし、先生のファン馬鹿でもございまして、
レッスンの時は、スタディモードにシフトを維持し続けるのも、実は大変です。
お手本で先生に弾いていただくたびに、うっとり、していられませんからね。
そこはシビアに。なるべくに。
時々心の中で、ため息吐いてる時ありますけどね。

だって、仕方ないじゃありませんか。わたしはその音に、演奏に惚れ込んで、本んっ当うに無謀にも、
その門を自ら叩き、生徒になっちゃったほどなんですから。




本当に、美しい音。
美しい演奏。
それは尋常ならざる取り組みとその人の持つ質の高さの上にだけ、表出するもの。
と、先生の音を耳にするたび、思うのです。




少しでも長く、先生の生徒でいられるように、諸々、頑張ります。












[PR]
by soranosoto | 2015-05-14 02:19 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(2)

・人生初の弦楽アンサンブル練習お初


昔ゝ20代の若い頃、クラシックギターの合奏をバスギターでほんの少し経験したことはあったけど、
コンバスで、アンサンブルの練習、54歳初参加にて初経験。
これまで、弦楽のアンサンブルはオーケストラと一緒でわたしにとっては、聴くもの、と決まっていて。
しかも、プロの洗練された演奏しか聽いた経験もなく。

スロ~~~なテンポでカウント取るのがわたし本当に、苦手です。

今回、すろ~~~なテンポで始まりました。
うわぁ~~~~マジで?と思っているところへ、何やら聞きなれない音がそこここから遠慮がちに寄せ集まる無秩序に分散した点描画の如く耳に徐々に入って来て、何?、と思っていたらそれはバイオリンの皆さんの、未経験と思われるトレモロだった。ことが後になってわかりました。

聞いたことないもんね。一般の人の未経験な、バイオリンのトレモロの音なんて。初めて聞いたんだからね。
しかも苦手なすろ~~~テンポで。

どうやって拍を取ればいいのかなんて、全然わかんない。
1拍目から、いつ2拍目に行っていいのか、全然わかんない。
ここでわたしの拍は、はや崩壊している。
その後の3拍目なんて、更にわかんない。まるでノイローゼ。
いつ小節線をまたぐのか、既にまたいているのか、もしかして次のカウントが始まっている段階か、もう、何がなんだか、さっぱりわからない。

なんとかバイオリンの先生の音を拾おうとするんだけど、人数の多いバイオリン生徒の皆さんの初めてのトレモロ音にかき消されてしまって、行方、わからず。

頼みの綱は隣りで一緒に弾いてくださっているコンバス先生の音しかないんですけどね、
先生の音を確認してからわたしが音出したってパーフェクトにおっそいわけで、なんとか自力でカウントしようとすると、どエライ早くなってしまい。
座り位置の関係で右側に居る先生の雰囲気や動きをチラチラ気にする余裕にも至らず。
いったいわたしがやってるこれって、音楽?
なこころもち。
カウントでノイローゼになって、注意力も散漫。他のなんてこともないところで、何度もバカミス繰り返し。

でもね、コンバス弾けて、チョー嬉しかった!!
終わった後、もっと弾いていたかったなぁ。サイレントじゃないコンバス。わたしの本物の、コンバス・・・。

何よりも、隣りに先生がいて、一緒に同じパートを弾くなんて、わたしにとっては






~♥*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚♥ ♥*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚ ♥゚・*~







のような出来事で、信じられないくらいです。
脳裏をよぎったことすら無かった。わたしが先生の隣りで、同じパートを弾くなんて。

次回は、先生の動きの雰囲気やタイミングもさり気なく且つもっと大幅に、意識や視界のスミに入れるもんね♪
その前にあの、わたしにとっては恐っろしくスローなテンポの拍の感じとカウント取りに慣れとかなきゃ。
練習しよ♡



LOVE。 CONTRABASS。
わたしを幸せにする、コンバスです。













[PR]
by soranosoto | 2015-05-08 14:40 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(4)

・九州から帰って体調崩してコンバスの練習してアンサンブルに参加します


結局5泊6日で九州行って帰ってきたけど、
体調崩したらしい。
回復に時間かかるかも。

ほとんど寝ている。
そしてコンバスの練習する。
その後ほーーーっんの少しトレーニングもどきをして、
横になる。
次のコンバスの練習のために。

何よりコンバスが大事です。

新しく始まる、教室のアンサンブルに参加します。
わたしがそんなことしちゃっていいのか?
とも思うけど、
先生がいいって言うのだからいいんです。

アメイジング・グレースと、愛の挨拶、だそうです。
皆さんの、足引っ張らないようにしたい。
今はそれだけ。

どうなることやら、随時報告、しません。













[PR]
by soranosoto | 2015-05-02 07:36 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(4)