<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・西国分寺コンサート経由新宿乗換え五反田着


わたしの将来は、クラシックバレーを習ったのちに、フラメンコに転向し、ダンサーになることに決まりました。なんたってわたしは、生まれついてのダンサーだから。よくもまあ人生何十年もの間、我慢してきたもんですこのカラダ。踊りたくてしょうがないのに・・・by 大川カイロプラクティックセンター五反田整体院 院長 成木海次郎
らしいです。(99パーセントは冗談ですからね)

そして趣味、コントラバス。クラシックギター。

というわけで、バカを省みることもせずに今日までなんとか生き長らえてきたわたしですが、5月22日木曜日、初めて山手線という箱に乗ってきたわけです。
家からタクシーに乗ること30分、三島駅から新幹線で東京駅まで行って、中央線に乗り換えて西国分寺まで行って、西国分寺からまた中央線に乗って、今度は新宿で山手線内回りに乗り換えて、五反田で下車。




    あっぱれ! 凄い♪ 
    わたし




となるわけです。
快挙です。わたし的に。
これが快挙となる人種も、世の中にはいるのですよ?
なのでわたし事情を最もよく知る娘なんかは、それがあらゆる意味でどういうことかって解っているので、驚きと共にストレートに喜んでくれたりするわけです。
いつもの迷子は・・・まあチョロッと・・・一部・・・少しだけ・・・(東京駅で)、やらかしたと言えばやらかしたな感は、あるさ。( -.-) =зフウー

で、またまた性懲りもなく行ってきました先生のコンサート。しつこいですか?
さすがにしつこいかもと、我ながら思ったりもする、コンバスバカです。

もうね、先生、メッッチャクチャカッコいいんです。
なんで?
何?
それ。
どいうこと?
どーなってんの~??
的なね。
全く以って、別の世界のお人です。

自分がたった10ヶ月足らずだけどコンバス習ったりしているとね、
余計にその凄さが身に沁みるわけです。
あまりに凄すぎて、何も言えない脳の状態、になってしまいます。
ああなるまでに、どれほどの研鑽を積んできたのか、わたしなんかは想像しようとしても想像できません。
それすらも出来ない。
ほどに凄いんです。

だってね、ローポジションの一音の間隔が、優に10センチ以上もあるんですよ?
一音がですよ?
たったの一音が。
フレットも無いし。
弦ぶっといし。
指板、長~~~いし。
(まぁだ言ってるかそんなこと!。。。。。言うさ~~)
それ一つ鑑みても、

何それ!
あふぉかと!!
ぶうあっかかと!!・・・

とね。
わたし、へたれですから、それを知った時点でああムリムリそんなの。
わたしにできるわけない。
フレットもないし。
そんなん音なんか取れないよ。
ヤメヨカナ・・・

なんてね。
びびったりしたわけです。


はぁ。



バイオリンやチェロの曲をコンバスで弾く。
コンバス奏者な方々って、本ンっ当に凄いことしているんですよ?
ノーテンキなおばちゃんは、アタマが白く遠くなるばかり・・・・・・




凄過ぎて。
畏怖。




あな をかし



………*☆*………………………………………………………………………


プログラム

 1. 無伴奏コントラバスのための組曲より ガボット    H・フリーバ
 2. ソナタ                            B・マルチェロ
 3. 象                           C・サン=サーンス
 4. 悲しみの歌                     S・クーゼヴィッキー
 5. 小さなワルツ                    S・クーゼヴィッキー
 6. キーチョ                            A・ピアソラ
 
 

                   休憩

 7. スペインの歌                          F・ラバス
 8. 夢                            G・ボッテシーニ
 9. おくりびと                            久石 譲
10. まいご                              久石 譲
11. アリアとロンド                      A・デザンクロ

    アンコール  チャルダッシュ


       コントラバス  藁科基輝
       ピアノ      細木原光紗
       会場       音の葉HOUSE
                 http://otonoha-concert.com/


……………………………………………………………………*☆*…………




にしても、アンコールにまさかのチャルダッシュ・・・
本当に、お疲れ様でした<(_ _)>

恐縮ながら図々しくも、わたしは夢のように、嬉しかったです。

2014.5.24












[PR]
by soranosoto | 2014-05-28 08:06 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)

・母の日でした


手作りマグと
d0171514_16121321.jpg

カーネーション
d0171514_151506.jpg

d0171514_1515392.jpg

あと青色バッグ。

いただいてました。
母の日。

母らしいこと、ろくにしてないのに。
頼りにならない、情けない母なのに。
毎年いただきます。
誕生日、クリスマス、母の日。

ありがとうね。
mちゃん。
愛しているよ。



早く結婚しないかなぁ・・・
[PR]
by soranosoto | 2014-05-20 16:53 | ・ 今日この頃・・ | Comments(4)

・チャルダッシュ 生で間近でコンバスで (迷子つき)


なんであんなことができてしまうんだろうね。
コンバス奏者な方々。
最早アクロバット?
的な。

初めて観た、チャルダッシュ。
しかもコンバスで。
チョーーー間近で。
生で。

つべで何回か観たことはあったけど、
生で間近で観たら、そりゃあもう目が点に。 こんな感じ→ (✪ฺД✪ฺ)
あまりの凄さに口あんぐり。 こんな感じ→ w(゜o゜*)wマジ!?

釘付け、されて来ました先生のコンサート。
真っ白な壁に、ピン~!!って貼られちゃったわ。

他にも沢山、聴いてきましたよ^^
あのプログラム全部また聴きたい♥
日々、
あっちで本番。
こっちで本番。
個人のレッスン。
学校で教えて。
大学で教えて。
アレンジして。
楽譜作って。
自分の練習して。
わけわかんないおばちゃんにまでレッスンして(^^ゞ
他にもわたしには解らない、いろいろなことがあるのでしょう。

プロの演奏家って、本当に、凄いですね。
頭下がっちゃいます<(_ _)>


       


で、わたしの練習。
バッハのアリオーソ。
はい。してますとも。
先生が日々コンバスに触れている百分の一ですか?
でもわたし的には進歩しているんです。
ええ。
してるんです。
数字に表れてますからね。どういうことかって解る人は解るでしょうけどそんな具体的なことは先生にしか教えてあげないもんね (。-_-。)v

そして今日はレッスン日・・・

ギャァーーーーヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

なんてね。

きょうはどうなることやら♪
うふ。





あーー、決して予定していたものではありませんけどね。帰り、迷路やらかしてきました。
バカ過ぎて言う気にもならない。てか言えない。
今でも解らないままだし。
なんでやねん!!
と。
でもちゃんと帰宅できるしね。
迷っても伊豆半島の中をチョロチョロしてるだけだし。
任せなさい。
どん!・・・とね。
なんちゃないっちゃサ♪
( ̄ー ̄)V











[PR]
by soranosoto | 2014-05-19 07:56 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(2)

・映画 「風にそよぐ草」


映画 「風にそよぐ草」、
d0171514_991855.jpg

監督:アラン・レネ
原題 「狂った草」
2009年 フランス・イタリア合作。104分。
観た。

久しぶりに、お気に入り追加な映画、に会えた。

衝動とシュールの、心地良さ。。
とってもよく解るよ、そのココロの動向。
感性と感覚のエッセンスだけを抜き取って後は全部取っ払っちゃって、
直球を通り越して壁に穴開けるような、動物的本能が鋭利に届き合い、響き合い
芯を衝き合う、
会話。
の快感。

そりゃぁ、猫のエサは猫になってしまえばいくらでも食べられるさ。
幽霊の気持ちは幽霊になってみればイヤでも解るだろうし。
そのものの有り様はそのものを実際やってみなきゃ、なかなか真実理解なんて、出来やしないよね。
(これらは単なる例えでして、猫の映画でも幽霊の映画でもありません)

シニカルで
剥き出しで
エスプリで
辛辣で
滑稽で
勝手で
迷惑で
邪気のない
絶望。

結局、
気持ちにフタはできない。で、
覚悟は?
ってことね。

リスクも結末も込みと承知で、おやりなさいね。
て。

シュールがクール。
シュールがリアル。

不毛の草・・・

わたしの感想、
でした。

d0171514_994443.jpg

[PR]
by soranosoto | 2014-05-09 09:17 | ・ 映画、ドラマ | Comments(2)

・BOWMORE12年


BOWMORE12年、美味し。
自分用にハーフサイズ買ってみた。

こりゃ美味い。
いける。

きっとリピートするナ

男性的でパンチの効いたガツン!!と来る感じのものが苦手な向きには、
この柔らかくまろい女性的な感じはベターだね。

美味しい。

これはストレートで少しづつ口に含むのがいいでしょう。
つまみは有っても無くてもどちらでもよい味わい。
一応チェイサーは用意しといた方がおだやかです。

あ~
良い感じ。

ほわわぁ~ん♪ .。.:*・ヽ(*´∀`)ノ゚・*:.。.
な酔い心地がベストだな~。

お酒は好きだけど強くもなく詳しくもないので
こんまいことわたしには聞かないでね。

ウィスキーやブランデーが好きでBOWMOREまだの方
試してみてもいいかも。

苦手な方は、止めといた方がいいかも。
好きなわたしには、いい香り、美味しい味、まろやか、としか感じられないけど
これでも、強烈、と感じる人もいるみたいなので。

d0171514_335751.png

いろいろなBOWMORE試してみたくなる。


ラン

[PR]
by soranosoto | 2014-05-03 04:54 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)