<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・F1 2012 日程、とか


今更でしょうか。
へえ~。

後半の、月3回のレースは大変だろうと思う。
レース終わってすぐにでも移動して、調整とかして予選して決勝って。
それを連続2週やるんだもんね。
F1車、尋常じゃないクルマというより、マシーンだし。
ジェット並みの馬力だし。
羽付けてダウンフォース軽くすれば、飛んでっちゃうようなクルマなのだし。
そのくらいはわたしにだって解るもんね。えへ

------------------------------------------------------------

 F1 2012 日程

   第01戦  3月16-18日 オーストラリアGP
   第02戦  3月23-25日 マレーシアGP
   第03戦  4月13-15日 中国GP
   第04戦  4月20-22日 バーレーンGP
   第05戦  5月11-13日 スペインGP
   第06戦  5月24-27日 モナコGP
   第07戦  6月08-10日 カナダGP
   第08戦  6月22-24日 ヨーロッパGP
   第09戦  7月06-08日 イギリスGP
   第10戦  7月20-22日 ドイツGP
   第11戦  7月27-29日 ハンガリーGP
   第12戦  9月31-02日 ベルギーGP
   第13戦  9月07-09日 イタリアGP
   第14戦  9月21-23日 シンガポールGP
   第15戦 10月05-07日 日本GP
   第16戦 10月12-14日 韓国GP
   第17戦 10月26-28日 インドGP
   第18戦 11月02-04日 アブダビGP
   第19戦 11月16-18日 アメリカGP
   第20戦 11月23-25日 ブラジルGP
     ※ヨーロッパGPはスペインのヴァレンシア

------------------------------------------------------------

今年は、チョイと数年WRCへお出かけしていたキミ・ライコネンが、
帰ってきます。
バリチェロやトゥルーリもおん出されてしまったのに、
年単位の長いお出かけののちに、またF1に戻ってこられるライコネンて凄いんじゃないでしょうかねぇ。
琢磨は・・・無理でしょうねぇ~。インディー500で走るさ~。
他にも随分とレーサーがチェンジしたようで。
1年見てても覚えられないだろうなぁ。
2年見てても覚えられないだろうなぁ。
3年見てても・・・・・・・・・なぁ。

------------------------------------------------------------

 2012年 F1ドライバー ラインナップ

  レッドブル・レーシング / RED BULL RACING
  1.セバスチャン・ベッテル
  2.マーク・ウェバー

  ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
  VODAFONE MCLAREN MERCEDES
  3.ジェンソン・バトン
  4.ルイス・ハミルトン

  スクーデリア・フェラーリ / SCUDERIA FERRARI
  5.フェルナンド・アロンソ
  6.フェリペ・マッサ

  メルセデスGPペトロナス F1チーム
  MERCEDES GP PETRONAS F1 TEAM
  7.ミハエル・シューマッハ
  8.ニコ・ロズベルグ

  ロータス F1チーム / LOTUS F1 TEAM
   9.キミ・ライコネン
  10.ロマン・グロージャン

  サハラ・フォース・インディア F1チーム
  SAHARA FORCE INDIA F1 TEAM
  11.ポール・ディ・レスタ
  12.ニコ・ヒュルケンベルグ

  ザウバー F1チーム / SAUBER F1 TEAM
  14.小林可夢偉
  15.セルジオ・ペレス

  スクーデリア・トロロッソ / SCUDERIA TORO ROSSO
  16.ダニエル・リチャルド
  17.ジャン・エリック・ベルニュ

  AT&Tウィリアムズ / AT&T WILLIAMS
  18.パストール・マルドナド
  19.ブルーノ・セナ

  チーム・ケータハム / TEAM CATERHAM
  20.ヘイキ・コバライネン
  21.ヴィタリー・ペトロフ

  HRT F1チーム / HRT F1 TEAM
  HRT/TBA
  22.ペドロ・デ・ラ・ロサ
  23.ナレイン・カーティケヤン

  マルシャ F1チーム / MARUSSIA F1 TEAM
  Marussia Cosworth
  24.ティモ・グロック
  25.シャルル・ピック

------------------------------------------------------------

今年も例年のごとくレギュレーションの変更があるらしいけど
今はその辺りに触れるメンタル元気はなし。
もちょっと配線がサッパリしてる時じゃないとね。
読む気も起こらんわけさね。
読んでも理解出来ないのが常だけどね~(-。-)y-゜゜゜


詳しい情報が満載です
F1通信
http://blog.livedoor.jp/markzu/
[PR]
by soranosoto | 2012-02-26 15:28 | ・ F1 | Comments(2)

・肉じゃが


肉じゃが、好きですし、以前はよく作りました。
玉ねぎ大きめ多め。、しらたきもしっかり。お肉たっぷり。
今はちょくちょくセブンイレブンの肉じゃがのお世話になってます。
美味しいです。
まだ1個ストックあります。うふ。
これ
d0171514_859767.jpg



関西方面では肉じゃがのお肉は牛肉なんですってね。
イヤン。

わたしはずえったい豚肉です。

ここ、関西じゃないのに
近年スーパーのお惣菜の肉じゃがが、なんだか牛肉ばっかりです。
まったくもう…

そういう場合はむかつくので、わたしの食す分は、牛肉全部残すか、はなから食べません。
まぁ、わたし個人は牛肉肉じゃが、買いませんけど。

肉じゃがはやっぱり豚肉でなきゃ。
肉じゃがの気がしない。
ただの煮物です。

もちろんセブンイレブンの肉じゃが、豚肉です。
関西方面のセブンでは、牛肉なのかしら。

決して牛肉嫌いなのではありません。
ステーキ大好き。
カルビ大好き。
すき焼き大好き。
牛丼大好き。

なのです。
[PR]
by soranosoto | 2012-02-16 09:11 | ・ 今日この頃・・ | Comments(6)

・ マイ・ボディーガード


そう言えばそう言えば、
2週間ぐらい前に、
大好きなデンゼル・ワシントン主演の映画、
「マイ・ボディーガード」、見た。
面白かった。

2004年。146分。

goo映画、あらすじ・キャスト(あらすじ全文はネタバレです)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5692/

この映画、前半と後半で全く様相が違います。
まるで別の映画。
前半は心温まっちゃったりするけど。
後半は一転、なかなかの殺戮っぷりが展開されます。
まぁ残酷なシーンもあるし、えげつなぁ~いシーンもあるしで、苦手な人にはおススメしません。

わたしはデンゼル・ワシントンの演技、堪能させていただきました。

d0171514_23444860.jpg

[PR]
by soranosoto | 2012-02-12 08:30 | ・ 映画、ドラマ | Comments(0)

・ 総務課長戦場に行く!


そう言えば昼間に、日本映画チャンネルで、
三谷幸喜脚本の16年前のドラマ、
「総務課長戦場に行く!」を見た。
面白かった。
このドラマがテレビで予告されたのを見た時、面白そうだな、って思ってたのよね。
16年間キレイに忘れていたけど昼間たまたま見つけて見てみた。
d0171514_19122859.jpg


出演
沢田研二、梨本謙次郎、前田吟、萬田久子、阿部寛、中野英雄、伊藤俊人

「あらすじ
当時のリアルな政情を巧みに織り交ぜた、三谷幸喜流社会派ドラマ。
内戦中の国に駆り出されることになった、平和ボケした日本の象徴のようなサラリーマンを、沢田研二がコミカルに好演し、三谷の平和への思いを巧みに体現する。
召集令状が届き、国際平和援助隊に派遣されることになった自動車部品メーカー勤務の山倉(沢田)は、同じ隊の職業も年齢も異なる仲間とともに、元傭兵の小森谷(阿部)が指導するスパルタ合宿に参加する。」ってわけで。

スパルタ訓練ののち、ちゃんと戦場に行きます。
そこで活動して、そして最後はなんと!・・・。

2月20日(月)pm5時、も一回放送予定。
[PR]
by soranosoto | 2012-02-12 07:09 | ・ 映画、ドラマ | Comments(2)

・ON AIR/オン・エアー 


映画、「ON AIR/オン・エアー」。
日本映画チャンネルでたまたま見た。
面白かった。
たまたま見て面白かったって、小市民的ラッキー感♪
鶴見辰吾が総指揮だって。

出演
鶴見辰吾、杉田かおる、石原良純、船越英一郎、四方堂亘、田中要次、鈴木晋介、
矢代朝子、楊原京子、渡辺裕之、寺田農(声だけ)、小橋賢児(写真だけ)、
佐渡稔、八重沢真美、水口馨、近藤誠人

何気に俳優陣に惹かれて見てみたら面白かった。

2002年公開。
113分。

「ストーリー(あらすじ)
1987年に「卒業プルーフ」でプロデュースを手掛けた鶴見辰吾が、そのときの監督、牛山  真一と再度タッグを組み製作総指揮・主演を務めた業界舞台裏ドタバタ・コメディ。

視聴率低迷で打ち切りになった連続ドラマのスタッフたちが、いきなりの最終回をどう締めくくるか、けんけんごうごうのディスカッションを繰り広げる。ほぼ密室劇だけに、出演者それぞれが濃い味つけの演技でしのぎを削り、笑いを呼ぶが、底辺には“物語をいかに終わらせるか”というテーマが隠されている。船越英一郎が謎の男に扮し、要所要所に登場しては狂言回し風にコメントして、不思議なリズムが生まれている。」ってことで。

エンドロール終了後に最後のひと押し有り。
チョッピリ三谷幸喜風な感じも。

2月22日(水)、29日(水)、ともにpm4:30 からまた放送するそうです。

d0171514_23562441.jpg

[PR]
by soranosoto | 2012-02-12 07:07 | ・ 映画、ドラマ | Comments(7)