<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

・笑う。ユーモア。


笑う。
いいですね。
本当に。

ユーモアは、人間に必須と思います。

癌細胞も、減少します。
笑う治療も、あります。

何にも面白い気分じゃなくても、口角を、ただ上に上げるだけのことをするだけで
脳は笑うモードと認識して、脳内にナントカ物質が分泌されるそうです。

メンタル面でも、ユーモアは、人を支えてくれると思います。
どん底でどろどろが長く長く続いている時にでも、なんとかユーモアという現象をを思い起こして、探してでも、クスッ、とでも、無理からにでも、
笑った方がいいです。


笑ってます。ただ、笑ってます。ただただ、笑ってます。ひたすら、笑ってます。





笑うって、伝染するんですね。
これ見ててわたしも一緒に笑ってしまいました。
言語的意味は解らなくても。

”意味” を探す・分析する以前の、人間としての原初的な、メンタルのリンクですね。



おまけ

おもしろ、つべ内わたし作、再生リストリンク
http://www.youtube.com/playlist?list=PL3C67F7551958809A



この場で見る。





わたしにとっては、非常に思い出深い、懐かしい映像です。
これらを見ながらよく笑いました。
久々に見たら、やっぱり面白いです。

特にご長寿の方々には、誰もカナワナイ。
まつがいない・・・。


シリアスな現場では、見ないことをオススメします。
[PR]
by soranosoto | 2011-12-19 08:51 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)

・I am you (Mironga Triste)


映画は見たことないけど
この歌が好きです。
原曲はピアソラのMironga Triste。


I am you サリー・ポッター:歌  ヨーヨー・マ:チェロ  ピアソラ曲



映画 タンゴレッスン より

Album
・The Tango Lesson [Soundtrack]
・THE BEST OF Yo-Yo Ma    収録


   Where did you come from?   あなたはどこから来たの?
   Where , oh , where?        いずこから?
   From earth, from water      土や水から?
   From fire, or air ?          火や大気から?

   When we're dancing         あなたと踊ると
   Then I'm sure             私は感じるの
   I know I know you          あなたを知ってると
   From before.              ずっと昔から

   Travelling man,            旅する男
   Man in my heart            わが心の人
   Man on stage,             舞台に立つ男
   Man of his art.             芸術の創造主

   Swiftly speaking,           素早く語る
   With his feet              その足さばき
   I hear you, I see you,      あなたの声が聞こえ姿が見える
   There we meet.            二人の出会い

   Where eyes and ears        目と耳で
   Receive the word,           言葉を受け止める
   Where what is spoken       言葉を放てば
   Can be heard.              耳に届くはず

   You are me                あなたは私
   And I am you              私はあなた
   One is one                一人と一人
   And one are two.           そして一人は二人

   One is one                一人と一人
   And one are two            そして一人は二人
   You are me,               あなたは私
   I am you.                 私はあなた



おまけ

つべで作った再生リストの、リンクが出来ることにやっと気がついたので早速UP。
再生リスト I am you (Mironga Triste)
http://www.youtube.com/playlist?list=PLFB1C82358A94F29D

メニュー
1.Mironga Triste ギターソロ
2.Mironga Triste バンドネオンソロ
3.Mironga Triste 歌 Susana Rinaldi(女性)
4.I am you     歌 サリー・ポッター


お土産
多分スペイン語、の歌詞です。
再生リストの3コ目に付いてるよ^^v
http://www.youtube.com/watch?v=V6HqH0SVR3E&list=PLFB1C82358A94F29D&index=3&feature=plpp_video

Llegabas por el sendero,
delantal y trenzas sueltas,
brillaban tus ojos negros,
claridad de luna llena

Mis labios te hicieron daño
al besar tu boca fresca.
Castigo me dió tu mano,
pero más golpeó tu ausencia

Aaah

Volví por caminos blancos,
volví sin poder llegar.
Triste con mi grito largo,
canté sin saber cantar.

Cerraste los ojos negros,
se volvió tu cara blanca
y llevamos tu silencio
al sonar de las campanas.

La luna cayó en el agua,
el dolor golpeó mi pecho.
Con cuerdas de cien guitarras
me trencé remordimiento.

Aaah

Volví por caminos viejos,
volví sin poder llegar.
Grité con tu nombre muerto
recé sin saber rezar.

Tristeza de haber querido
tu rubor en un sendero.
Tristeza de los caminos
que después ya no te vieron.

Silencio en el camposanto,
soledad de las estrellas,
recuerdos que duelen tanto,
delantal y trenzas negras.
[PR]
by soranosoto | 2011-12-12 11:48 | ・ 音楽 | Comments(0)

・シュタルケルだらけの巻


Janos Starker。全部シュタルケル。
映像がいっぱいだと、重くなるのです。
でもちょっと待ってもらったら、必ず映像出てきます。
せっかく作っちゃったのでUPぷ。
つべなら再生リストで何十曲だって簡単に網羅できるけど、ポンポン放り込めばいいだけだから。
ここはそうはいかない。残念。
表記もバラバラだけど、勘弁。


シュタルケルって、世界中のプロのチェリストのノウハウやテクニックやチカラや音楽性や情感、そして経験を、全~部集めて内包してまだなお余りある余裕、って感じがする。
ここには載せなかったけどつべにはシュタルケルがレッスンしたりインタビューに答えたりしている映像もあって、日本語一つもないから具体的に何言ってるんだかサッパリわけわかんないけど、でもなんか、眺めてるだけで、真摯な気持ちになる。
超真面目で、超ナチュラルな人な気がする。
でも天才。
世界中のプロの演奏家の、更に更にずうーーーーーーっと上行ってる、最良の先生だと思う。
でもオチャメさん♥


まずはメニューから

1.コダーイ 無伴奏チェロソナタ作品8
    ① アレグロ・マエストーソ・マ・アパッショナート
      Allegro maestoso ma appassionato
    ② アダージョ(コン・グラン・テスプレッショーネ)
      Adagio (con grand'espressione)
    ③ アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
      Allegro molto vivace

2-① バッハ 無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009
    1.プレリュード
    2.アルマンド
    3.クーラント
    4.サラバンド
    5.ブーレ
    6.ジーグ

  ② バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007
    1.プレリュード
    2.アルマンド

  ③ Sonata BWV 1029
    1.Vivace
    2.Adagio
    3.Allegro

3-① ドボルザーク チェロ協奏曲ロ短調作品104 B.191
    Allegro"
    Adagio ma non troppo
    Allegro moderato-Andante-Allegro vivo

  ② ドボルザーク ロ短調作品104 映像あり

4.Cassadó Cello Suite
    1 Preludio - Fantasia
    2 Sardana (Danza)
    3 Intermezzo e Danza Finale

5-① Boccherini Cello Concerto in B flat major G. 482
    ボッケリーニ チェロ協奏曲第9番 変ロ長調 G. 482
    1. Movement "Allegro moderato-Cadenza-Tempo I"
    2. Movement "Adagio non troppo"
    3. Movement "Rondo (Allegro-Cadenza-Tempo I)"

  ② Vivaldi Concerto ヴィヴァルディ協奏曲 第9番 ニ短調、RV.454
    第1楽章:アレグロ(moderato)
    第2楽章:ラルゴ
    第3楽章:アレグロ

  ③ Paganini Caprice #13

6.練習曲 Greutzmacher, Popper Etude
    ・Greutzmacher Etude No. 21 in D Major
    ・Popper Etude No. 2,6,7,13,15,22,28,34,36,40
     from the 40 Studies by David Popper, Opus 73Etude


(再生リストのリンクのみにしちゃいました。2012年4月15日。)

どうやら世界もわたしも、
シュタルケルと言えばこれ。
  ↓
1 コダーイ無伴奏チェロソナタ作品8 再生リストのリンク↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PL0334BDD2BE4D6CDA

2 バッハBWV1009,1007,1029 再生リストのリンク↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PL3EB2D12745F6CA18

3 ドボルザークチェロ協奏曲104 再生リストのリンク↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PLB15D3DB1471FCE12

4 カサド 無伴奏チェロ組曲 再生リストのリンク↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PLB27E67186587F8F5

5 ボッケ、ヴィヴァ、パガ 再生リストのリンク↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PLC7250917883EB005

6 練習曲 Greutzmacher ,Popper Etude  再生リストのリンク↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF9152C0A0D9925CE
[PR]
by soranosoto | 2011-12-10 10:54 | ・ 音楽 | Comments(2)

・ボロディン 弦楽四重奏曲第2番ニ長調

ああいいなぁ~~~
よく聞きました飽きもせずに毎日毎日しかも一日に何回も何回も。
24年前の頃。

つべでいろいろ聴いてみたけど、やっぱりこの演奏が一番いい。
映像ないけどねー。
きっと昔の録音、レコードからの~なんだろうねぇ。



嗚呼、郷愁。



―――――――――――――――――――――――――――――――

ボロディン 弦楽四重奏曲第2番ニ長調
Borodin: Quartet For Strings No 2 In D Major
再生リストのリンク↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PL6E643CA255ED1FCB

   1. Allegro moderato
   2. Scherzo:Allegro
   3. Notturno:Andante
   4. Finale (Andante - Vivace)




昔この曲をふんだんに使った映画を見たのよね。
もう一度見たいなぁと。ネットでつべで探しまくったけど。


――――――――――――――――――――――――――


未だ映画のタイトル分らず。
そんなにマニアックな映画なのか?
それとも本当にすたれてしまったのか?
もーちと元気な時にまた調べてみよ。

でもなんだか、単なるわたしの記憶違い?と思えてくる。
三楽章の、ノクターン。


――――――――――――――――2009.9.26―――――



んーや記憶違いじゃない。
確かにこの曲満載の、古ーーい映画だった。
白黒だったような気も。
アメリカ映画かヨーロッパ映画かといったら・・
アメリカ映画であったような。
でもヨーロッパの人が、アメリカで撮ったかも?
アメリカ人が、ヨーロッパ出身の主人公を主役にした設定で、撮ったかも。

パリ出身(多分)の、若い無名の超貧乏な画家、の話しだった。
ある早朝、濃い朝靄の中外を歩いていたら、見世物小屋があって。
(あれこんなところにこんな小屋なんてあったかなぁ)、とちょっと怪訝に思いながらも、惹かれるように奥の方に入っていったら、
一人の美しい少女が、多分、ロマンティックタイプの流れるよなチュチュを着て、無心に踊りの練習をしていて。
朝まだ早いせいか他に人の気配は全く無く、誰も居ない。
少女はどう見てもまだ14~5歳ぐらい。
いくら早朝といえども、こんなに若い少女を、誰でも入ってこられるこんな場所にたった一人きりにするなんて、いささか危なくはないか。親はこんな状況を知っているのか。平気で許しているのか。
などと漠然と思いながらも、隠れて見ていた青年は、無防備に踊る少女から目を離すことが出来なくなり、心まで奪われて。
少女の方は誰かに見られていることなんて気づかぬ風で・・・。

こんな感じが映画の冒頭だったと思う。
この若く美しい少女が、実は大変なヤカラで。
青年はのちに命がけで、この少女と対峙することになるのよね。

最後は少女一人があの世にお昇りなさったのか、
青年もこの世を離れてしまったのか。
多分、青年は命からがら生き残ったような気が・・・。
記憶が定かでないのです。


どなたかこの映画にお心当たりのある方は、是非にご一報をば
お願いしたい次第であります。



ぜしに<(_ _)> 
[PR]
by soranosoto | 2011-12-07 22:51 | ・ 音楽 | Comments(4)

・アランフェス協奏曲


アランフェス協奏曲。
奏者は大好きな、ジョンさん。
オーケストラも良い感じ♪


Parte 1
6分51秒ぐらいから、第二楽章です。


Parte 2


Parte 3



子供の頃初めて自分で買ったレコードが
アランフェス協奏曲でした。

テレビでたまたまこの曲を聞いて、
どうしてもあれとおんなじ曲が欲しい~~と思い、
わたしにしては極めて珍しくお小遣いセッセと貯めて、
お店に買いに行きました。

特にクラシックギターが好きとか嫌いとか、そんなの全く眼中にさえなく、
一度聞いたこの曲を、ただ嗚呼いい!! と感じ入り、この曲のことが頭から離れなくなりました。

やっとの思いで手に入れてからしばらくは、
リスペクトの思いと共に、毎日聞いていました。


36年前のこと・・・
[PR]
by soranosoto | 2011-12-06 21:49 | ・ 音楽 | Comments(4)

・Piraí Vaca 「Fuoco」


― Piraí Vaca ピライ・バカ―
ボリビア出身のギタリスト、ピライ・バカです。
アメリカでマニュエル・バルエコについた後、ドイツでも勉強されていたようです。
コンクールでの受賞歴も多く、現在ボリビアを代表するクラシック・ギター奏者となっています。
アメリカのケネディ芸術センターよりラテンアメリカを代表するギタリスト
として選出されたという実力者。
だそうです。


つべでいろんな人のフォーコ聞いてみた中で、
この人の弾くフォーコがわたしの好みのタイプ♥

ここに、つべ動画をUPする方法が、偶然解って喜んでいるので
早速日記にしてみます。



リブラ・ソナチネ 3楽章 「フォーコ」 ローラン・ディアンス Roland Dyens 作曲



「タンゴ・アン・スカイ」 ローラン・ディアンス Roland Dyens 作曲

この曲も、わたしはこの人の弾くのが好みのタイプです♪うふ。


bolivian music: Guadalquivir
ボリビアの音楽のようですね。ギター演奏に興味ある方はぜしに、興味のない方は是非に、最後まで聞いてみてください。楽しいーーヽ(*´∀`)ノですよ。



「アランフェス協奏曲 第二楽章」 ロドリーゴ作曲

こんなにガッツリしたアランフェスを聞いたのは初めてでした。


Piraí Vaca HP
http://www.piraivaca.com/low_english/home.html
日本語、一つもございませんが・・
見るほどに、辛くなってまいりますわたくしです。



過去にUPした音楽カテゴリの中の曲も
随時適当順不同に、動画を入れこんでいくつもりでおりましょう。
[PR]
by soranosoto | 2011-12-06 11:18 | ・ 音楽 | Comments(4)

・初見のバッハ


詩書いたのです。

初見のバッハ
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/2011/12/post_d253.html
[PR]
by soranosoto | 2011-12-05 02:24 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・ネギととん汁


たまにネットスーパーで買う
これ 198円、

d0171514_17194459.jpg

とこれ 99円、
d0171514_1719811.jpg
の組み合わせ。


わたし一人の定番です。
だいぶお世話になってます。

とん汁に長ネギの薬味入れて、袋のままの立ち姿でレンジでチン。
袋のまま割り箸でいただきます。
食べ終わったらそのままポイ。

家庭内において、器も使わずビニールの袋のまま。箸は割り箸。
50歳の主婦です。
とても人さまと共有できる景色ではないと自覚。
だからわたし一人の定番です。

でもかなり、わたしにとっての救いの品です。
束の間の、家庭料理の雰囲気が味わえます。
ジャガイモと大根と豚肉と人参と、コンニャクと玉ねぎと、ゴボウ、も入ってたかな。が口に入ります。
みそ汁味も味わえます。
美味しいですよ。

わたしのいっ時の、癒やしです。

レンジでチン。
それが今のわたしの、料理行為に対する許容範囲。
長らくそんなことだと、口に入るものの種類もかなーーり限られてきます。

でもとん汁+ネギ、大好き。


なんか、人間のまともな食べ物って感じも一瞬味わえるし。



二瞬目、正しい栄養素っ♪な自己満足にもすがりつけるし。




わたしの味方。




・・・・・。
[PR]
by soranosoto | 2011-12-04 06:54 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)