<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

・葉っぱ


ああーーーキャベツ食べたい!
レタス食べたい!
だいこん食べたい!
トマト! ナス! ブロッコリ! なっぱ!

レタス・キャベツ レタス・キャベツ レタス・キャベツ

葉っぱが食べたい・・・


レタスキャベツレタスキャベツレタスキャベツレタスキャベツレタスキャベツ・・・




------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-28 05:07 | ・ 今日この頃・・ | Comments(4)

・マーフィー(=・ェ・=)v♂ とテトリス


マーフィー ⇒ (=・ェ・=)vニャン!

マーフィーが、
わたしがちょっと目を離した隙にパソコン操作したらしく
なぜか
テトリス画面表示。

こうして
d0171514_1053475.jpg


こうして
d0171514_10475982.jpg


こうして
d0171514_10485320.jpg


こう?
d0171514_10493715.jpg



はい~?
と思いつつまだキーボード上で何かしようとしているマーフィーの気分を害さないように
ソローーーーリお降り頂いて、

ついでにやったさテトリス。1回だけ。
d0171514_11402144.jpg

でもね
QUICK DROP が何故かできない。
何でかは知らない。
たまーにできたりもするみたいだけど。
大半はできないからめんどっちー。
チョー基本操作なのに。

ミクシアプリのテトリスもあっさり終了した模様。
アハハハハハいーさいーさこれから涼しくなったら少しづつやろかなミクシテトリス、な~んて思っていたわたしのことなんてべぇーーーつにどってこたないサ(-_-)v



秋だよね~。


猫アルバム1
http://fossil.no-blog.jp/photos/neko/index.html
猫アルバム2
http://fossil.no-blog.jp/photos/neko2/index.html
猫アルバム3、そのうちUP。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-26 12:17 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(2)

・早起き ・歌


早起きです。
am1時とか2時とか3時とか4時とか。
am5時、いいじゃないですか。れっきとした 朝!ですし(=_=)

ほんと、目が覚めて窓の外がうっすらとでもぼ~っとでも明るさが加わっているとかろうじて朝だからね…と自分に言い訳もどきな逃げ口上を用意できます。

だってほら、あーさじゃん。明るいし。
どーせ仕事もしてないし。
昼間いっくらでも寝られるしね!



歌です。
一番やりたくてやれないもの。
うん、ギターはもっとやりたくてやれないもの。

最後に歌ったのはカラオケでのライブの打ち合わせの時今年の1月8日。鼻歌さえ心が閉じてしまってできません。
ライブ、事情で立ち消え。ええ、全然いいんです。わたしの調子もいかがなもんかだったので。
でもそのいかがなものかなわたしの調子っていうのはこの先良くなるかと言ったらそうではなく、
下がり続ける一方と予見でき。


食って寝て飼われるだけ。
ダンナさんにとっては離婚したほうがよっぽど気が楽で得策です。
彼、内心ではどれほど離婚したがってることか。
そんなことないよーって?本当です。


Mr.ビーンが絵画の名作にしちゃったあのいたずら描きの絵はホントにうける。
何度見ても。
最初に見たときゃぶっ飛んださ。おもしろくて。
でもやっぱりストーリー込みじゃないと面白くもないよね、意味わかんないから。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-25 05:01 | ・ 今日この頃・・ | Comments(3)

・ランゴリアーズ


ランゴリアーズは、アメリカでテレビ用に作られた、前後編合わせて3時間の
テレビドラマ (テレビ映画?って言うの?) です。
原作、スティーブン・キング。
監督・脚本、トム・ホランド。1995年。

昔、たぁーまっっったまテレビ(NHK)で前編を見て、
これは面白い、なんとしても、後編も見るゾ!
と勇んで後編の放送時間を確認して
忘れないように忘れないよにと思い続けて、
めでたく、後編を見る運びと相成った作品なのでした。

面白いのです。
大好きです。

15年前の、テレビ用の、低予算の製作、ということで、
CGなんかも、大金かけた映画や今時のCGのクリア精細な画面と比べると確かに見劣りする部分もおありでしょうが、そしてそこんところを指摘してあんにゃこんにゃと仰る御仁も多ご座いましょうがわたくし的には、

   ♪ でもそんなの関係ねぇ~ヽ(^。^)ノ

なのです。
むしろお金もかけずによくあれだけのものを造ったなーーと
感心しきりです。

わたしがこの作品に感じる面白さは
この作品には、子供の頃からSF小説好きなわたしにとっての、
SFの原点、的な面白さがいっぱい入っている、ところなのです。
ストーリーも、映像も、
SF小説好き少女だったわたしの想像力を遺憾無く開放させてくれて、SF的映像への期待感も満たしてくれる。
わたしにとってはそんな原点回帰のような、作品です。

3時間の長丁場が全然気にならない。
何度見たかは覚えてませんが
一気に駆け抜けるように見てしまう。

まずはタイムスリップ、わたしこれ、大好物ですから。
タイムスリップ後の世界の見せ方、いろんな作品でいろんな映像見ましたが、ランゴリアーズ、秀逸と思いました。
そして過去の時間を喰らい尽くす場面、いいですねーー。
胸の中が童心にかえってドキドキ・ワクワクしてしまひます。
それに、ラストシーンで、一応映像的にはハッピーエンド風な場面を用意してありますが、
その実物語の内容としてはけしてハッピーではありません。
そのアンハッピーの代表がトゥーミーさんという人です。
最初から一番嫌な役としていろいろやっちゃってくれますが、終わってみれば彼っていったい・・・。
勧善懲悪ハッピーエンド大好きな向きにはチョコチョコと裏切ってくれますよ。このドラマ。
ただ孫 (初孫だったか・・忘れた) に会いたかっただけのあの人、可哀相です。
でも実際の世の中、正直者ほど馬鹿を見て、弱い者ほどほかされるのが自明の理。
法律や司法の世界なんかもアレって、金持ちの順にお得になるように作られてんですから。嘘って?ホントだよ。
ま、余談も入りましたが・・・。

ランゴリアーズ、こちらのほうは余談を持たずに見れば見るほど、
面白いです。
わたしの個人の嗜好ですけどね。

解説&すとーり
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=27557
すとーり&視聴
http://freemoviefree.blog31.fc2.com/blog-entry-1163.html
(吹き替え、字幕、両方あります。)

いまどきって、パソコンで何回でも繰り返し好きな時にランゴリアーズ見られてしまうんですから、
まぁなんということでしょうねぇ。
でも最近2年くらい前に、遂にファン待望のDVDが出たようです。
DVDなんて、特に映画の作品なんてほとんど買ったことも無いわたしですが、
ランゴリアーズだけは安全パイとして買っといたほうがいいかも。
と思えるほど、好きなのね~。

スティーブン・キングの原作本について
http://www.geocities.jp/winter_hawk_87/Revew/Langoliers.html

テレビ放映
前編が1996年12月29日、後編が1996年12月30日。
2003年or2004年くらいに再放送。
だったそうです。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-24 04:12 | ・ 映画、ドラマ | Comments(0)

・スティ


映画、スティ、3度目見た。
こういう感覚的映画、大好き。
一般的評価は、あんまり高くないようだ。

♪ でもそんなの関係ねぇ
  でもそんなの関係ねぇ
  はい! おっぱぴーー三 (/ ^^)/


大好物でございます。

出演:スター・ウォーズの ユアン・マクレイガー
    キング・コングの ナオミ・ワッツ
    きみに読む物語の ライアン・ゴズリング

だそうです。
  
HP
http://movies.foxjapan.com/stay/


ぁ ホラ~、のよぅでホラーじゃなーい
サスペンス!、のよぅでサスペンス! じゃなーい
それーはなーにかとたーずねーると?
あ 見りゃわかる!見りゃわかる!見りゃわかる!うふ



あでも見ても解らないという方も多御座いましょう。
実際多いみたいです。
そんなときは
HPの、「迷宮からの脱出」 をクリックして
キーワードは 「ブルックリン橋」 と入れて検索すると、
いろいろと謎が解けるです。

それでも解らなくてしかもどうしても知りたい願望をお持ちの場合は
ご自分で調べるか、わたしに聞いてみてください。
できる限りは理解のお手伝いさせていただきます。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-22 06:38 | ・ 映画、ドラマ | Comments(2)

・アメーバブログ


友達のブログにちょいと絡みたかったので、足跡残すとかコメントするとかね。
アメーバブログにログインできるようにした。

中入って、中身を見てみたら
まあーーいろ~~~んな機能があることあること。
あの機能を使いこなしてる方々、まめなのね。
そーゆ問題か、田舎。
イナだな。

ここのブログもいろんな機能あるけどね。
わたしが何んもしないだけで。

とりあえず日記とコメントがでければいいのさー。
それに、このテンプレート、気に入ってるし。


でも一応自分のマイページみたいのだけチョロッと作ってきたけど。

aoさんのアメーバブログ
http://ameblo.jp/piktya
ルーム(プロフィール的な…)
http://profile.ameba.jp/piktya/



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-21 09:31 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)

・ヤング@ハート


映画、ヤング@ハート、2回目見た。
実際に在る、アメリカの、平均年齢80歳、下は73歳から上は93歳(当時)のロックンロールコーラス隊、
のドキュメント。
世界各地でコンサートするし、日本にも来た。
日本では滞在10日間で6ステージこなしたらしい。
凄過ぎ。

良いでしたねぇ。
マジで。
マジが、
良いでした。

わたしもああなりたい。
と屈託なく子供のような心持ちで思えてしまう。
友達とか仲間って、本当に大事。
歳追うごとに実感する。
この歳で引きこもり、外出は数ヶ月に一度、近所付き合い皆無の身としては
なおさらそう思う。

この映画を見ていると、なんか、許されてる気がしてくる。
何から?
自分から。

でも持続はしないけど。


自分を許す、自分を解放することが、こんなに難儀だなんてね。
一生かかっても出来ない場合も多々、多々あるってことが
納得できる。
こんな人生やってると。


ヤング@ハートコーラス隊とは・・
http://eplus.jp/sys/web/s/yahj/live.html

予告映像
http://eplus.jp/sys/web/s/yahj/movie.html

映画 ヤング@ハート 公式サイト(日本)
http://youngatheart.jp/index.html


ヤング@ハート:サウンドトラック
ディスク1
     1. シュド・アイ・ステイ・オア・シュド・アイ・ゴー
     2. アイ・ウォナ・ビー・シデイテッド
     3. ゴールデン・イヤーズ
     4. 紫のけむり
     5. あなただけを
     6. ロード・トゥ・ノーホエア
     7. ダンシン・イン・ザ・ダーク
     8. いつまでも若く
     9. ステイン・アライヴ/愛のサヴァイヴァル
    10. 愛の哀しみ
    11. シーズ・ノット・ゼア
    12. アイ・フィール・グッド
    13. フィックス・ユー

ディスク:2
     1. 無情の世界
     2. スキッツォフレニア
     3. ジェラス・ガイ
     4. ルビー・チューズデイ
     5. ワン
     6. プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ/プリーズ・プリーズ・
       プリーズ/ショットガン
     7. ドゥ・サムシング・ディファレント
     8. フェイク・プラスティック・トゥリーズ
     9. 見つめていたい
    10. ヘルプレス
    11. ヘイ・ヤ!
    12. いつまでも若く
    13. ワイルド・サイドを歩け
    14. イエス・ウィ・キャン・キャン


"歌う" ためにきちんと声を出すってことが、
どれだけ大変かってちょっとは解るだけに
尚のこと彼等の凄さを実感する。

ある意味スポーツと一緒だし
ある意味スポーツよりしんどい。

嘘とお思いの方々、
本当でございます。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-19 15:17 | ・ 映画、ドラマ | Comments(2)

・かもめ食堂


映画、かもめ食堂、見た。
面白かった。

3人の女優さん、良かった。
この映画は、あの三人の女優さんを始めから想定して
まず小説を書いたんだって。
だからいいわけさね。ピッタリはまり込んで。

出てくる料理もみないい感じ。

    とんかつ揚げる音。
    それをサクッと切る音。
    惜しげのないあの厚さ。
    たっぷりの野菜と共に。

    シャケを日本の魚焼くアミで焼く映像。
    ちょっと菜箸でつまんで裏の焼き加減見る仕草。
    シャケの焼ける音。上がる煙。
    シャケが焼ける匂いも鮮やかに甦るよ。
    フィンランドでもどこでも、シャケの切り身を焼くときはやっぱりあのア
    ミがいいと思っちゃった。

    そしておにぎり。
    やっぱ素手で握るのがいいね(きれいなお手手で)。
    握るときのあの音。
    丸みを帯びた三角の形。あれが最高さー。
    塩の効いたおむすびの白いご飯の味が、思わず口の中に広がっち
    ゃう。

    シナモンロール&コーヒー。
    良い組み合わせだな。
    美味しいシナモンロールは、ホントに美味しいのですもん。

彼女達の衣装もこれまた昭和のお母さん、って感じで
わたしなんか自然と懐かしくなってしまう。



環境って大事よね。
本当に。
抜本的に 人、住、食。
人を変えるわ。
本当に。


予告映像
http://www.youtube.com/watch?v=dCQHjnyv0lE
すとーり
http://www.vap.co.jp/kamome/story.html



やっぱり、
おむすびはいいなーーー。
白いご飯+塩+海苔+美味しい具。
できればそこに味噌汁と美味しい漬物があったら、
いいなぁ。

料理は人に作ってもらうと、マジ美味しさ百万倍です。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-16 04:43 | ・ 映画、ドラマ | Comments(4)

・タイトル、わかんない


なんだか、全般性不安障害の、
歳の近い、できれば同姓の、
友達のようなものがほしいなーと思ったけど、
探すってーーのもほんに面倒で。
やめた。

最近はずっと、パソコン開くのもしんどくなって。
まあ一週間か十日に一度ぐらいは開いたりするけどね。
いらない営業メールばかりも消さなきゃだし。

携帯も滅多に使わないからほぼ放置状態で。
心当たりある人ごめんなさい。


ミルクティーはいいよね。
甘々のやつ。
でもコヒーはやっぱブラックがいいさ。

そろそろエアコン止める時間だろうか。
窓開けなきゃ。
でも窓まで行くのがちょーーーーしんどい。

そろそろ新しいこたつ布団探さなきゃ。
もちろんネットだけど、めんどい。

月に一度でいい。
お掃除と洗濯のためにハウスクリーニングに来てほしい。

ホントは一週間に一度でいいからまともな食事が食べたい。
ふつーに作ったふつーのおかず。
味噌汁。

まったくしょーーーもないもんばっかり食べて生活しててこんなにぶくぶく太って本当にバカみたい。
くだらな過ぎる。


マーフィーと目が合った。
マーフィー寝た。
おやすみ。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-09-13 03:29 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)