カテゴリ:・ 音楽( 34 )

・チェリさんが大挙として私の元に、


2016年5月23日 月曜日。


d0171514_23373747.png
来ちゃった。
あーどーーしよー。

チェリビダッケの11枚セットのCDが、とうとう今日タワーレコードさんから届けられてしまいました。
しかも ¥2,825 の超お買得で。
ああどうしよう。自分で買ったんですしそりゃ聴くんですけど、深い理解に及ぶのはいつの日になることやら。

解説書ありますけど、日本語1っこも無いし。解ってて買ってるんですけど現物見たらやっぱり、何書いてあるのかなぁ~?って思うのは興味持つ者の心情でございましょ。

どーすんのわたし。そりゃやっぱり聴くんですけど、まー11枚もあるし一生楽しめますね。
単なるコレクションに成り下がらないように、どんなにゆっくりでも心の底で深く深く聴いていきたい。
と思っておる次第であります。


チェリビダッケ・エディション第4集/宗教音楽とオペラ
メニュー
 CD1&2
 バッハ:ミサ曲ロ短調BWV232
 バーバラ・ボニー(ソプラノ)
 ルクサンドラ・ドノーゼ(メゾ・ソプラノ)
 コルネリア・ヴルコップ(アルト)
 ペーター・シュライヤー(テナー)
 ヤロン・ヴィントミュラー(バス)
 マインツ大学ヨハネス・グッテンベルグ・バッハ合唱団
 録音:1990年11月18日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

 CD3
 モーツァルト:レクイエム ニ短調K626
 カロリーネ・ペトリーク(ソプラノ)
 クリステル・ボルヒェルス(コントラルト)
 ペーター・シュトラーカ(テナー)、
 マティアス・ヘレ(バス)
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団
 録音:1995年2月15&17日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

 CD4 & 5-1
 ヴェルディ:レクイエム
 エレナ・フィリポヴァ(ソプラノ)
 ラインヒルト・ルンケル(メゾ・ソプラノ)
 ペーター・ドヴォルスキー(テナー)、クルト・リドル(バス)
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団

 2. & CD6
 ブラームス:ドイツ・レクイエム作品45
 アーリーン・オージェ(ソプラノ)
 フランツ・ゲリーゼン(バリトン)
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団、ミュンヘン・バッハ合唱団員
 録音:1981年7月2日、ルカ教会、ミュンヘン

 CD7
 1. フォーレ:レクイエム作品48
 マーガレット・プライス(ソプラノ)
 アラン・タイタス(バリトン)
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団
 2. ストラヴィンスキー:詩篇交響曲
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団
 録音:1994年3月14&15日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン
 (1)
 1984年1月31日、レジデンツ・ヘルクレスザール、ミュンヘン(2)

 CD8
 イタリア・オペラ序曲集
 ロッシーニ:
 1. ギヨーム・テル(ウィリアム・テル)
 2. セミラーミデ
 3. 絹のはしご
 4. 泥棒かささぎ
 5. ヴェルディ:運命の力
 6. モーツァルト:ドン・ジョヴァンニ
 録音:1982年11月29日(6)、1983年11月3日(2)、1989年10月5
 日(5)
 1992年11月6&8日(3)、1993年1月25&26日(1)、1995年4月3&
 4日(4)
 ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

 CD9
 序曲集
 1. ベルリオーズ:ローマの謝肉祭作品9
 メンデルスゾーン:
 2. フィンガルの洞窟作品26
 3. 真夏の夜の夢作品21
 4. シューベルト:ロザムンデD644
 5. スメタナ:わが祖国-モルダウ
 6. J.シュトラウスII:こうもり
 録音:1984年4月18日(3)、1986年6月20日(5)、1996年6月4日
 (4)
 レジデンツ・ヘルクレスザール、ミュンヘン
 1988年9月30日(1)、1991年2月10日(6)、1993年3月12&15日
 (2)
 ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

 CD10
 1. ヴェーバー:オベロン-序曲
 ワーグナー:
 2. パルジファル-聖金曜日の音楽(第3幕)
 3. トリスタンとイゾルデ-前奏曲
 4. トリスタンとイゾルデ-愛の死
 録音:1983年12月6日(3-4)、1985年3月16日(1)、レジデンツ・ヘ
 ルクレスザール
 ミュンヘン、1993年2月3&4日(2)、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュ
 ンヘン

 CD11
 ワーグナー:
 1. ニュルンベルクのマイスタージンガー-第1幕への前奏曲
 2. ジークフリート牧歌
 3. 神々の黄昏-葬送行進曲
 4. タンホイザー-序曲
 録音:1993年2月3&4日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン
 以上 セルジュ・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽
 団
 録音 | ステレオ

です。
たいへんなこっちゃね。

あの、何故このCD買ったかっていいますとね、昔の、四半世紀以上も前の、クラシックギターの師匠に薦めていただいたのです。
都合の良い時代に丁度わたしが居合わせたってことですね。本来ならば 0 が一つ余分に着くようなお値段でございましょ。それが 2,825 円の超お値打ちですからね。

師匠のレッスンを受けていた頃、当然わたしは度度素人でございまして(今も歴とした立派な素人であります)、まだクラシックギター歴1年にも満たない経緯にも関わらず、上のがっこに行っちゃいまして。だってその前に、一般の教室にたまた~まの稀有な流れで偶然的に通っていたその教室の先生がある日、鶴の一声で 「行きなさい。」 と。
「ん?何?」 と思う間もなくその、上のがっこに行っちゃいまして。
そしたらまわりは皆、達者なベテランさんばっかりで、全てが意味不明ワケが解らない状態のままその師匠のレッスン受けることになりまして。

でもね、わたしは師匠のレッスンが好きだったのです。言われることがいちいちピンと来るんです。感覚的に。
わたくし、音楽の勉強なんてしたことありませんし、理論も歴史も知ったこんじゃなかったんですけどね、だいたい 「楽典」 とか 「音楽理論」 とかの本などはわたしにとっては、開いたら次の一瞬で 「閉じる」 ものだったんですから。
そんなわたしに、クラシックギターを通じて 「音楽をする感覚」 を極めて初歩の初歩ではありましょうが、覚えさせてくれたのが、その師匠なのであります。
ただ一点。「感覚」 によって。

そのような師匠に薦めて頂いたのですから、そりゃ何はともあれ買ってみるってもんです。

そんなわけで、これからチェリビダッケとの長いお付き合いが地味ぃ~に幕をあけることとあいなりましたのです。
大丈夫かしら、わたし。

( ̄ー ̄)v







.


[PR]
by soranosoto | 2016-05-26 17:21 | ・ 音楽 | Comments(0)

・チェリビダッケのフォーレのレクイエムのCD



d0171514_06053435.png


5月2日(月)

チェリビダッケのフォーレのレクイエムのCDが今日届いたやったね
後でじっくり孤独に聴くのが好い。


滅多なことでは出掛けない私でありましていつものようにネット経由で購入すべく探しましたが見つからず。
あるにはあったけどBOXになっていたりしてお高くて今日日ユキチが許してくれず。
しかたなくオークションへ行ってみたらありましたCD一枚だけの分量で。
とってもお特なお値段でスムースに落札!


同時に収録のもう一曲もわたしが好きな曲で嬉しい。
ドビュッシーの牧神の午後への前奏曲。


にしても今日日ネットオークションって随分ご丁寧に取引の流れを誘導してくれるのに驚いた。
間違いのないようにと、解りやすいと言えば解りやすい。
それで間違えたら面倒くさそう。
しつこく確認してし過ぎることはない。
全て自己責任、全うしましょう。
結局はそれが一番近道で、確実です。







.


[PR]
by soranosoto | 2016-05-03 23:53 | ・ 音楽 | Comments(0)

・フォーレのレクイエム+追記



今日は練習さぼりました。
明日アンサンブルだけど。
アンサンブル1年未満。
始めてすぐからトラウマです。
コンバス好きなのに。

土曜日だし、
禁忌のもの2種類食べました。
病院スルーしました。
薬無いけど。

フォーレのレクイエムに避難します。
第1曲と4曲が特に好き。




適当にチョイスして聴きます。
専門家は専門家同士専門知識や専門用語を駆使し分かち合ってください。
専門的解説など大歓迎、有難いかぎりですが、どんどん言ってほしいくらいですが、
上から見下す態度は嫌いです。
言葉にしなくても僅かなムードランゲージにてバレバレです。
出てます。出てます。
(もちろんわたしの師匠のことではありません)


わたしは幼子のように無垢に聴き無垢に感動してますので。

                             4月24日 am0:33



追記
わたしの昔のクラシックギターの師匠に教えていただきました。
チェリビダッケ指揮のフォーレのレクイエム。
これはyoutubeを探しましたが見つけられず、
その代わりにリハーサルの映像がありましたのでUPします。
チェリさんの生き生きとした指導、現場の臨場感、わたしは見入ってしまいました。

Sergiu Celibidache Fauré Requiem
London Symphony Orchestra (BBC 1983)

・リハーサル (1/6)

https://www.youtube.com/watch?v=_BAsS5SmiNU
 前半オーケストラ

・リハーサル (2/6)
https://www.youtube.com/watch?v=R77vbPhrz-g
 ピアノ

・リハーサル (3/6)
https://www.youtube.com/watch?v=7JonZiqNZ-o
ピアノ

・リハーサル (4/6)
https://www.youtube.com/watch?v=mTgu6Zbqe6I
ピアノ 映像の真ん中あたり4分30秒ぐらいのところに、合唱の伴奏を務めているピアニストへのちょっとしたサプライズがあって、とてもステキです。瞬間的なプロ(?)の凄さに圧倒されてしまいました。

・リハーサル (5/6)
https://www.youtube.com/watch?v=V1YsvYK7K6E
オーケストラ

・リハーサル (6/6)
https://www.youtube.com/watch?v=f6UlqqKE6cI
オーケストラ ピエ・イエズ、リベラ・メのソロも


もう一つ、歴史的名演と言われているという、
クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団のを折角なので追加します。










.


[PR]
by soranosoto | 2016-04-26 06:02 | ・ 音楽 | Comments(0)

・マタイ受難曲全曲♪


初めて聴いてきました。
バッハの、マタイ受難曲BWV244、全曲。

(柔らかめのバッハさん、描いちゃった)
d0171514_11474539.png



こちらで

第一部全曲



第二部全曲


カール・リヒター指揮
ミュンヘン・バッハ管弦楽団&合唱団。
1958年盤、という、名盤らしいです。


合わせて3時間17分半。
ん~~ちと長い・・・、なので今まで躊躇していたのだけど、一度は全部聴きたいと思っていたんだし、
フェイスブックで知り合った音楽家さんが、マタイ受難曲を紹介する記事をたまたま挙げていたのにもチャッカリ触発されて、
意を決し、この際聴いてみることにしました。

曲だけ聴いていても絶対途中でどこ聴いてるのか解らなくなることは必至なので、
画像に日本語対訳の付いたものを探し(ドイツ語も付いてます)、
歌詞だけ見てても、聖書の細か~~い記述・ストーリー・意味内容の理解には欠けるだろうなと思ってそれとは別に、
詳しく解説してくれているところを探し、
二つを同時に見ながら読みながら、聴きまして。
なんとかなりました。

画像にある訳は口語調です。
解説にある訳は普通です。

たまたま見つけて今回お世話になった解説は、こちらです。
J.S.バッハ 「マタイ受難曲」 解説
http://music.geocities.jp/hamamatsubach/HBS-history/NoteBWV244.pdf#search='%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%8F%97%E9%9B%A3%E6%9B%B2+%E8%A7%A3%E8%AA%AC'

わたしには詳し過ぎてとても把握できたもんじゃありませんが。
素人にはかーーなり持て余す程に充分な分量内容です。

聴きながら、ちょっとスコア見ながら聴きたい欲求出てきました。
わたしのめんどくさい癖です。

全部で68曲。
その中でわたしが一番好きなのは、やっぱり、ラスト、終曲です。
終曲のベース、好きだし♪
思い出、あるし♡
うふ。

特に詳しいこと専門的なこと学術的にあれやこれやを知らなくとも、
バッハさんの音楽、これまで普通に好きでしたけど、
バッハさん、凄過ぎるですね。
緻密過ぎる、ですね。
で、面白い、ですね。

これいろいろ解っている上で聴いたらもっともっと、それはそれは楽しいだろうなぁ。
と思います。


                     



で、わたしは、いつもと変わらず今日も今日とてせっせせっせとコンバス練習するです。
テンポ60で、6/8の、8分の連なりと符点とスラーの、”E線” での、キレイな発音での、拍感とフレージングが、なかなか。
でもがんばる♪

今よりちょっと、もっと。
その繰り返しと継続。

何より楽しい嬉しい、コンバスです。
[PR]
by soranosoto | 2015-06-16 17:54 | ・ 音楽 | Comments(16)

・何回見ても



笑っちゃう。

最高です!
人を笑顔にする演奏・・
何でやねんなカメラ目線・・
決めポーズ・・



【あの感動をもう一度】感動するほど下手くそなリコーダー Ver.2
http://curazy.com/archives/2017





[PR]
by soranosoto | 2014-06-19 19:18 | ・ 音楽 | Comments(4)

・Jacques Loussier-Play Bach Trio


ジャズ嫌いのわたしが、
初めてココロの底からいいと思ったジャズ演奏です。

わたしの嫌いな、自己陶酔の垂れ流し感が微塵もない。
自己愛な馴れ合いも感じない。
しっかりとした土台の強さを感じる。
シビアさが心地いい。

粋で洒脱でクール♫

クラシック好きの人、ジャズ好きの人、バッハ好きの人、音楽好きの人、
そうでない人、
皆さんにハリキッテお薦めです♡


 中身
   Präludium Nr. 1 C-dur
   Pastorale c-moll
   Air
   Brandenburgisches Konzert Nr. 5 D-dur, 1. Satz
   Brandenburgisches Konzert Nr. 5 D-dur, 2. Satz
   Brandenburgisches Konzert Nr. 5 D-dur, 3. Satz
   Gymnopédie Nr. 1
   Boléro
   Cembalokonzert D-dur, 3. Satz

   Jacques Loussier - piano
   Dunoyer de Segonzac - bass
   André Arpino - drums


こんなにステキなジャズがあったなんて、
本当に驚きです。
楽しくなっちゃいます。

是非♡


http://www.youtube.com/watch?v=-x6jzKpqeuw
[PR]
by soranosoto | 2014-01-22 12:08 | ・ 音楽 | Comments(0)

・Catalin Rotaru - Piazzolla Le Grand Tango




もう何も可も釘付けで心拍数上がる凄すぎる演奏♫♫♫
胸の中も持ってかれる・・・
惚れてまうやろー!ってやつです

Love!
[PR]
by soranosoto | 2014-01-09 04:53 | ・ 音楽 | Comments(0)

・Catalin Rotaru (Tchaikovsky.Andres Martin.Gluck.Mozart)


Tchaikovsky-Andante Cantabile .
Beautiful・・・

http://www.youtube.com/watch?v=CRThkNhLXEI&feature=youtu.be


Andres Martin-Concerto for double bass and orchestra .
大好き・・・

target="_blank">http://www.youtube.com/watch?v=Cahw_3pFth0


Gluck-Melody from Orfeo ed Euridice .
素敵過ぎる・・・

http://www.youtube.com/watch?v=WeJXPXWVMGI&feature=youtu.be


Mozart-violin concerto no. 5 in A Major, K.219 .
凄すぎ!!・・・

http://www.youtube.com/watch?v=rSDKBoAYMcg&feature=youtu.be
[PR]
by soranosoto | 2014-01-09 04:52 | ・ 音楽 | Comments(0)

・Con Elephanza


http://www.youtube.com/watch?v=KZQ7r8rMGrY


Con Elephanza from the CD "Bassically Yours"
featuring Roman Patkoló, Double Bass; Ruslan Lutsyk, Double Bass

Árni Egilsson recordings are available at www.cdbaby.com


♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦



Roman Patkolóさん、Ruslan Lutsykさん、そしてÁrni Egilssonさん、
本当にありがとう。
感謝しています。

いつか弾けるようになりたい。なんて絶対言わない。
言えやしない・・・言えやしないよ・・・・( ̄▽ ̄;)v


 ♫--------------♫--------------♫--------------♫

12月7日
この重低音がたまらない。

 ♫--------------♫--------------♫--------------♫

12月10日
聴くにつれ日々の練習も、サイレントじゃなく本物で弾きたい。
わたしが本物に触れるのは月のうちのたったの3時間。
んな殺生な・・・

文字通りの生殺しですよ(;_;)
    
だって音が全然違うんだもん・・
この音がいい!って言って買った楽器なのに。

mっくん、天国から魔法をかけてわたしに本物のコンバスの練習
環境の確保、してください。
なんてね~

 ♫--------------♫--------------♫--------------♫

12月16日
この曲は、わたしの低音切望心が満たされる。
低音フェチなわたしの灯火・・・
[PR]
by soranosoto | 2013-12-07 07:51 | ・ 音楽 | Comments(0)

・Finlandia-Be Still My Soul


今度コンバスのレッスンでやるんです。
Finlandia-Be Still My Soul 。シベリウス。
わたしにとって初めての曲らしい曲。きっと記念の曲になるでしょう。

先生に、聞いてみて下さいと言われ、もともと聞くつもりでもいたし聞いてみたら、面白くなってしまって聞きまくりました。
そしていつものように早々つべの再生リスト作りまして。
わたしはお初だったけど、いろんな意味で超有名・定番の曲だそうで。
おかげさまでつべには色々なタイプの Finlandia が沢山あって楽しいです。

レッスンの前に音だけ、出してみてますけどね。
今のわたしが弾いてみても、これ曲ですかみたいなね。
いつか曲らしくなるんでしょうか・・・?
と今はまったく出来る気しないわけで。

でいつものクセでこの曲のことチョイと調べてみたら驚いちゃったわ。
その元々の歴史的情勢・背景、とこの曲のこれまた情勢を踏まえた上での歴史的な成り立ち。
この曲の、フィンランドという国における元々の意味。
その後はアメリカなんかで賛美歌化しているのですけどね。
賛美歌としての番号も着いてて。

Finlandia 、としては、最初は首をうな垂れた絶望のうちに始まり、凄く荘厳で、劇的で、のちに心は放たれて、最後は静寂の中祈りのうちに明日を見る・・。って感じでしょうか。
単独でBe Still my soul としては一言、祈り、ですね。
非常に、美しい、音楽です。

オーケストラをあらためて聞いてみてもやっぱり、低音部いいですね♥
この曲でバスパートが鳴ってない演奏だったらわたし、
頭にきちゃおかしらん。

でもこれ、初めから歌・合唱が付いていたわけではなく、
のちに様々な歌詞が付けられたのだそうです。

では、いつものようにaoさんのつべの再生リスト。
フィンランディアとしてのオーケストラの演奏や、個別の楽器のソロや、
抜粋した歌オンリーの、合唱やソロや、
順不同バラバラに入っちゃってますけどね。
各種フィンランディア有ります。興味のある方どうぞ。

「 Finlandia ・Be Still My Soul 」 つべ再生リスト ao作
リンク
http://www.youtube.com/playlist?list=PL0MUxRQ1Iy4ZUOUYeYaWLsGjpjE38WtV4

メニュー

 1.歌のみ
   The Finlandia Hymn(讃歌) 歌詞は This Is My Song  
   Cantus vocal ensemble の男性9人の美しいハーモニー

 2.オーケストラ
   Poema Sinfónico 
   Orquesta Sinfónica Juvenil de Caracas
   Director: Cesar Ivan Lara
   Sala Simon Bolivar, CASPM

 3.オーケストラ
   GMJO (グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラ)
   Vienna Musikverein - 19 September 2009,
   Gustav Mahler Jugendorchester, Franz Welser-Möst

 4.オーケストラ
   指揮:ホルスト・シュタイン 管弦楽:NHK交響楽団

 5.男声合唱
   セントポールの男子私立校の合唱のコンサート、美しいです
   歌詞は This Is My Song 指揮:John Smedstad

 6.歌のみ ソロ
   歌詞は Be Still My Soul オペラ歌手:Finbar Wright 

 7.少年合唱 
   リベラ(少年合唱団)歌詞は Be Still My Soul
   美しいです。これは天使の声とか言われちゃいますよね。

 8.歌のみ ソロ
   歌:David Archuleta 歌詞は Be Still My Soul

 9.男声合唱 伴奏なし
   歌詞は I Love the Lord
   The arrangement is by Ronald Staheli.
   The lyrics are a paraphrase of 2 Nephi 4.
   美しいです。大人の男声は低音が効いてて良いです♥

10.男声コーラス
   男声コーラスユニット BYU Vocal Point
   歌詞は Be Still My Soul .
   このアレンジも良いですね。低音も効いてますし♥ プロは良いです。

11.歌 女性歌手
   歌:Selah  歌詞は Be Still My Soul

12.バイオリン Be Still My Soul

13.歌 男声
   Naturally7 男声7人のアカペラユニット
   歌詞は Be Still My Soul  美しいです。低音効いてます♥

14.オルガン
   Finlandia 演奏:George Thalben-Ball

15.ギターソロ Be Still My Soul

16.オーケストラ 合唱(男声)付き
   Finlandia ポリテック合唱団 (フィンランド語?)
   ヘルシンキ·フィルハーモニー管弦楽団、指揮:Leif Segerstam

17.チェロ8台 
   Finlandia チェロだけのアンサンブル Violoncellos Argentinos

18.チェロとピアノ 
   Be Still My Soul .

19.チェロ2台とピアノ 
   学生さん Be Still My Soul

20.バイオリン 
   学生さん Be Still My Soul

21.バイオリン オーケストラ 部分 
   バイオリニスト:Jenny Oaks Baker Be Still My Soul

22.バイオリン2台 
   学生さん Be Still My Soul

23.コンバス 
   練習中 Be Still My Soul

24.チェロ
   チェリスト:Steven Sharp Nelson Be Still My Soul
   個人的に好きです。

25.歌デュオ ウェールズ語
   Dros Gymru'n Gwlâd ウェールズのための祈り
   (Be Still My Soul) 
   男声:Rhydian 女性:Shân Cothi 

26.歌ソロ 男性
   歌:Alex Boyé Be Still My Soul

27.ソプラノサックス
   Be Still My Soul

28.オーケストラ
   Finlandia
   指揮:エーリヒ・ベルゲル 読売日本交響楽団

29.オーケストラ
   Finlandia
   指揮:ユージン・オーマンディ フィラデルフィア管弦楽団

30.オーケストラ 合唱版マシューズ編
   Finlandia
   指揮:ユージン・オーマンディ 
   フィラデルフィア管弦楽団・合唱団(混声) 1972録音

31.男声コーラス
   Finlandia Hymn (フィンランド讃歌)
   アーカンソー州立大学の男声合唱 指揮:Alfred Skoog

32.オーケストラ
   Finlandia
   KNUA Orchestra 指揮:Kyu RYU 

33.パイプオルガン
   Be Still My Soul
   オルガニスト :Diane Bish visits 低音凄い♥

34.パイプオルガン
   Be Still My Soul
   Austin pipe Organ

35.オーケストラ
   Finlandia
   ロンドン交響楽団 1963録音

36.オーケストラ
   Finlandia
   カラヤン :指揮 1976 ベルリン

37.オーケストラ 合唱付き
   Finlandia
   Helsinki Philharmonic Orchestra
   Sinfonieorchester des finnischen Rundfunks
   Chor der Sibelius-Akademi
   ヘルシンキ音楽センター
   コンサートホールの設計、日本音響デザイナー豊田泰久。

38.オーケストラ 合唱付き(日本語)
   Finlandia
   東京フィルハーモニー交響楽団 晋友会合唱団 指揮:佐渡裕

39.男声合唱
   Finlandia Hymn フィンランディア賛歌 フィンランド語
   慶応義塾ワグネル・ソサイエティー

40.トロンボーン八重奏
   Finlandia
   怪しいトロンボーンの会 思いの他良かった。

41.ピアノ
   Finlandia
   作曲者自身の編曲によるピアノ版 全部ピアノ、圧巻です。
   ピアノ :渡邉規久雄

42.オーケストラ
   Finlandia
   指揮 :レナード・バーンスタイン
   ニューヨークフィルハーモニック 1965

43.ブラスバンド 合唱付き
   Finlandia

44.Handbell Solo ハンドベル
   Be Still My Soul
   Handbell :Michele Sharik

45.Harp Solo ハープ
   Be Still My Soul
   Harpist :Anna Hagen

46.Flute Solo フルート
   Be Still My Soul
   Flute :Rhonda Larson  

47.Marimba Solo マリンバ
   Be Still My Soul
   Marimba :Brandon Mace

48.バイオリン Violin Solo
   Be Still My Soul
   Violinist :Jaime Jorge
   
49.歌 合唱(ソロ)
   Gweddi Dros Gymru ウェールズのための祈り
   (Be Still My Soul)
   ウェールズ語字幕付き
   ジョンエイフィオン/合唱Penyberth
   ルイスバレンタイン作詞   

50.ハープギター(ソロ)
   Finlandia
   Jason Carter

51.チェロ四重奏(一人の演奏による多重録音練習中)
   Be Still My Soul
   チェロ hideo


以下フィンランディアの後半の一部に付けられた、いくつかの歌詞。
この他にもまだいろいろあるみたいです。

Finlandia Hymn フィンランディア賛歌 
   フィンランド語
   詞:コスケンニエミ(Veikko Antero Koskenniemi/1885-1962)

1.Oi, Suomi, katso, sinun päiväs' koittaa,
  Yön uhka karkoitettu on jo pois,
  Ja aamun kiuru kirkkaudessa soittaa,
  Kuin itse taivahan kansi sois'.
  Yön vallat aamun valkeus jo voittaa,
  Sun päiväs' koittaa, oi synnyinmaa.

2.Oi, nouse, Suomi, nosta korkealle,
  Pääs' seppelöimä suurten muistojen.
  Oi, nouse, Suomi, näytit maailmalle,
  Sa että karkoitit orjuuden,
  Ja ettet taipunut sa sorron alle,
  On aamus' alkanut, synnyinmaa.

1.おお、スオミ(フィンランド国民の自称)
  汝の夜は明け行く
  闇夜の脅威は消え去り
  輝ける朝にヒバリは歌う
  それはまさに天空の歌
  夜の力は朝の光にかき消され
  汝は夜明けを迎える 祖国よ

2.おお立ち上がれスオミ 高く掲げよ
  偉大なる記憶に満ちた汝の頭を
  おお立ち上がれスオミ 汝は世に示した
  隷属のくびきを断ち切り
  抑圧に屈しなかった汝の姿を
  汝の夜は明けた 祖国よ


賛美歌化したいくつかの定番と思われる歌詞。

Be still my soul
    讃美歌298番
    詞:Katharina von Schlegel

1. Be still my soul - the Lord is on thy side;
   bear patiently the cross of grief or pain;
   leave to thy God to order and provide;
   in every change - he faithful will remain.
   Be still, my soul - thy best thy heavenly Friend
   through thorny ways leads to a joyful end.

2. Be still my soul - when dearest friends depart,
   and all is darkened in the vale of tears,
   then shalt thou better know his love - his heart,
   who comes to soothe thy sorrow and thy fears.
   Be still, my soul - the waves and winds still know
   his voice who ruled them - while he dwelt below.

3. Be still my soul the hour is hastening on
   when we shall be forever with the Lord,
   when disappointment - grief and fear are gone,
   sorrow forgot - love's purest joys restored,.
   Be still my soul - when change and tears are past,
   all safe and blessed - we shall meet at last.

1. 安かれ、我が心よ
   主イェスは ともにいます
   痛みも 苦しみをも
   雄々しく 忍び耐えよ
   主イェスの ともにませば
   耐え得ぬ 悩みはなし

2. 安かれ、我が心よ
   波風 猛(たけ)るときも
   父なる 天つ神の
   御旨(みむね)に 委(ゆだ)ねまつれ
   御手もて 導き給う
   望みの 岸は近し

3. 安かれ、我が心よ
   月日の 移ろいなき
   御国は やがて来たらん
   憂いは 永久(とわ)に消えて
   輝く 御顔仰ぐ
   命の 幸(さち)をぞ受けん


This Is My Song -O God of all the nations-
   歌詞:ロイド・ストーン Lloyd Stone/1912-1993
   アメリカを中心に比較的広く知られている。
   2節目の歌詞から『A Song of Peace』 と題されることも。

1.This is my song, Oh God of all the nations,
  A song of peace for lands afar and mine.
  This is my home, the country where my heart is;
  Here are my hopes, my dreams, my sacred shrine.
  But other hearts in other lands are beating,
  With hopes and dreams as true and high as mine.

2.My country's skies are bluer than the ocean,
  And sunlight beams on cloverleaf and pine.
  But other lands have sunlight too and clover,
  And skies are everywhere as blue as mine.
  Oh hear my song, oh God of all the nations,
  A song of peace for their land and for mine.

3.This is my prayer, O Lord of all earth's kingdoms:
  Thy kingdom come on earth thy will be done.
  Let Christ be lifted up till all shall serve him,
  And hearts united learn to live as one.
  Oh hear my prayer, thou God of all the nations;
  Myself I give thee; let thy will be done.

1.これは我が歌 すべての国の神
  遠方の土地や祖国への平和の歌
  これは我が家 私の心が宿る国
  ここには私の希望が、夢が、そして神聖なる聖地がある
  しかし他の土地の他の心も
  私と同じく希望と夢に脈打っている

2.我が祖国の空は海よりも青く
  日差しはクローバーやマツに降り注ぐ
  けれど他の土地にも日差しやクローバーはある
  そして空はどこでも同じように青い
  おお 我が歌を聴け おお全ての国の神よ
  すべての国への平和の歌を


I Love the Lord
    The arrangement is by Ronald Staheli.
    The lyrics are a paraphrase of 2 Nephi 4.

1. I love the Lord, in Him my soul delights.
   Upon His word, I ponder day and night.
   He's heard my cry, brought visions to my sleep,
   And kept me safe o'er deserts and the deep.
   He's filled my heart with His consuming love,
   And borne me high on wings of His great dove.

2. Yet oft I groan, "O wretched man am I"
   My flesh is weak and Im encompassed by
   A world of sin, which holds me in its thrall,
   If I give in and to temptations fall.
   Then strength grows slack, I waste in sorrows vale;
   My peace destroyed, my enemies prevail.

3. Awake, my soul! No longer droop in sin.
   Rejoice, my heart! And let me praise again,
   The Lord my God, who is my rock and stay
   To keep me strict upon His straight, plain way.
   Oh let me shake at the first sight of sin
   And thus escape my foes without and in.

   I love the Lord, In him my soul delights.

---------------------------

Be Still, My Soul 5番まで

1. Be still, my soul: the Lord is on thy side.
   Bear patiently the cross of grief or pain.
   Leave to thy God to order and provide;
   In every change, He faithful will remain.
   Be still, my soul: thy best, thy heavenly Friend
   Through thorny ways leads to a joyful end.

2. Be still, my soul: thy God doth undertake
   To guide the future, as He has the past.
   Thy hope, thy confidence let nothing shake;
   All now mysterious shall be bright at last.
   Be still, my soul: the waves and winds still know
   His voice Who ruled them while He dwelt below.

3. Be still, my soul: when dearest friends depart,
   And all is darkened in the vale of tears,
   Then shalt thou better know His love, His heart,
   Who comes to soothe thy sorrow and thy fears.
   Be still, my soul: thy Jesus can repay
   From His own fullness all He takes away.

4. Be still, my soul: the hour is hastening on
   When we shall be forever with the Lord.
   When disappointment, grief and fear are gone,
   Sorrow forgot, love’s purest joys restored.
   Be still, my soul: when change and tears are past
   All safe and blessèd we shall meet at last.

5. Be still, my soul: begin the song of praise
   On earth, believing, to Thy Lord on high;
   Acknowledge Him in all thy words and ways,
   So shall He view thee with a well pleased eye.
   Be still, my soul: the Sun of life divine
   Through passing clouds shall but more brightly shine.

参考
http://www.world-anthem.com/march/finlandia-hymn.html


フィンランディア賛歌 日本語歌詞 
関 忠亮 訳詞
This Is My Song Lloyd Stone作詞バージョン

1. 七つの海越え ひびけ はるかの 国のもとへ
   ふるさとの 野に歌える 私の希望こそ
   世界のすみまで同じ 平和への歌声

2. 青き空の色 深く 木立も 草もひかる     
   我が祖国よ 若者よ 他国の山もまた
   同じ光に映えるを ともに願い歌え


堀内敬三訳詞

1. 雲湧く静寂(しじま)の森と 豊かに輝く湖(みず)
   野の花 優しく薫る スオミよ 平和の里
   野の花 優しく薫る スオミよ 平和の里

2. 幾たび嵐に耐えて 過ぎ越し 栄えある都市
   新たな 文化は薫る スオミよ 清けき(さやけき)国
   新たな 文化は薫る スオミよ 清けき国

   スオミよ 平和の里


久野静夫(市川都志春) 1912-1998 詞

1. オーロラ光る彼方の ましろき山を目指し 
   おおしく進む若者 その頬赤くはゆ 
   険しき道の彼方に 望みと幸はみつ

2. 北風すさぶこうやに 緑の森を求め 
   たくまし進む若者 そのむね広くはり
   はてなき道の彼方に 望みと幸はみつ


ウェールズ語
Gweddi dros Gymru

   Dros Gymru'n gwlad, O Dad, dyrchafwn gri,
   y winllan wen a roed i'n gofal ni;
   d'amddiffyn cryf a'i cadwo'n ffyddlon byth,
   a boed i'r gwir a'r glân gael ynddi nyth;
   er mwyn dy Fab a'i prynodd iddo'i hun,
   O crea hi yn Gymru ar dy lun.

   O deued dydd pan fo awelon Duw
   yn chwythu eto dros ein herwau gwyw,
   a'r crindir cras dan ras cawodydd nef
   yn erddi Crist, yn ffrwythlon iddo ef,
   a'n heniaith fwyn â gorfoleddus hoen
   yn seinio fry haeddiannau'r addfwyn Oen.


--------------------------------------------------------

11月16日

本当にいろいろあって、楽しくなっちゃいます。

でも聴くのと弾くのとでは大違い。
ff の後の音量をそのままキープ、が上手いこと出来ません。
どうしても工事現場になってしまう。
大変ご迷惑をおかけしております<(_ _)> 
みたいな・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015.9.21

久しぶりにこの再生リストへ行ってみたらば、数曲削られていました。
只今45曲ぐらいでしょうか。
探してみたらきっと、いろいろな方の演奏が増えているんでしょうね。
[PR]
by soranosoto | 2013-11-04 07:52 | ・ 音楽 | Comments(18)