カテゴリ:・ 今日この頃・・( 147 )

・本当は嫌だけど


2013年11月から足の治療のために始まった、月に一度一泊の、五反田通い。
五反田に通う前は杖をついて歩いていた。
初めて五反田に行って、次の日院を去る際に、「もう杖は止めましょう。」と先生に言われ、素直に従った。
それ以来一度も杖をついて歩いていない。

杖を離した当初は、杖無しに歩くことはかなり厳しかった。けど全幅の信頼を置いている専門家のその人が、専門家の目でわたしの身体を診た上で、「要らない」と当たり前のごとくに言うのだから、このわたしの足に本来杖は要らないものなのだろうと思い、その場で杖を折りたたみ、バッグの中にしまった。
その瞬間を境に、どんなに辛くても、痛くても、怖くても、不安でも、杖は使わないと心に決め、自分自身にムチ打って、意地でも杖は使っていない。

外を歩いていて調子が悪い時、ああ杖が欲しいなぁと弱気になることはたまにあるけど(だって、痛い!から)、
外出時に玄関で靴を履いた後、杖を持って行こう、という気持ちになることはその後一度も無い。

長い月日トレーニングもサボっていたし。今は一進一退という感じか。わたしの足。
でも後退はしていないように思う。思うけど、これ以上ほおっておいたら、速やかに坂道コロコロ、のような気配も感じる。
後退なんかしたくない。歩けなくなっちゃう。したくない。


させるわけにはいかない。


トレーニング、再開する。
またムチ打つ。自分に(ムチ打たなきゃ痛くてトレーニング嫌になっちゃうから)。
単に素人の趣味にしか過ぎず、全然たいした演奏ではないけど、大好きなコンバス、弾き続けられるように。


そこかい。
そこです。








.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-14 13:34 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・超ゆるゆるpetitpetiなんちゃって擬似トレーニング



超ゆるゆるpetitpetiなんちゃって擬似トレーニング、再開することと相成りました。
手と腕。

硬いライターも左右それぞれの手で着火出来るようになったし、ペットボトルの蓋だって開けられるようになったし、もうやらなくてもいいや!
と勝手に止めてたわけだけど、ライターの着火とペットボトルの蓋が目標ではないわけで。
そんなアホなことを、月に一度、もたもたしながらも通い続けている、五反田のカイロの先生に指摘されて気がついたわけです。
まだまだ毎日せっせとやらなくちゃいけない。のでしたよ。
でもね、ほんの1~2年前までは、硬いライター扱って何度も捻挫してたんですから、今のわたしは進歩の証し、ということです。ペットボトルの蓋だって、いちいち人に開けてもらったり、断念したりすることもなくなったわけですしね。ヤッタネ!


d0171514_1628382.jpgサボっていた10ヶ月間・・・いつもテーブルの上に居たけど
そしていつの間にかジャマ!と片付けられて、たま~には気にはされてたコイツら
     

          


もう一度仲良くしてやるしね フッ( -ω-)♪



まあ普通の人から見たら、術後直後の患者かカラダの悪いご老人のリハビリにしか見えないさでも


トレーニング
なのですし










[PR]
by soranosoto | 2016-06-12 01:20 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

「・・・雨・・・」



詩。

「・・・雨・・・」
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14/e/1eb4cd1a0259d6ad24889edd23132c06



詩のノォト fossil in blue
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14






.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-05 07:51 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

「コンタクト」




詩。

「コンタクト」
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14/e/c3ec75bb5cb3a5f7cbd3cb64429d9bd0




詩のノォト fossil in blue
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14










[PR]
by soranosoto | 2016-06-03 06:14 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

「衝動」



詩。

「衝動」
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14/e/8d9909ec3a485e5f0c02a5839a0622a4



詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14







.

[PR]
by soranosoto | 2016-06-01 02:20 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

「 三つ児の弥終」



詩。


「 三つ児の弥終(いやはて)」
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14/e/5151481470f915e2d9b38120ec3a0827



詩のノォト fossil in blue

生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://blog.goo.ne.jp/ao-i14







.

[PR]
by soranosoto | 2016-05-28 19:36 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・避難3/26


今日は土曜日だし朝から避難
避難場所はヘンデルのサラバンド

いろんなサラバンドをぐるぐるぐるぐる
そしたらバスギターで弾きたくなっちゃった

一曲だけレッスン受けよかしら
バスの前にラミレスかしら

午後からは映画に避難
夕過ぎはビールに避難

これから
久しぶりの呑みに出かけちゃおか思案

ユキチが遠い
なんだばかやろう


オーケストラ


セゴビア


コンバス 一人四重録音

















.
[PR]
by soranosoto | 2016-03-26 18:31 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・ざ 富士山麓


強いし
甘いし
お安いし
好み、ではないし
わたしの寝酒に最適。

d0171514_0413980.jpg


d0171514_0404394.jpg

[PR]
by soranosoto | 2016-01-27 00:44 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・プロのオカリナ演奏


プロの演奏って、凄いですね。
友達に誘われて、初めて、プロのオカリナのコンサート、行ってきました。

d0171514_21585010.jpg

オカリナ ♪古庄由喜子
http://www2.tokai.or.jp/yuko/kokopelli/index.htm

ピアノ・シンセサイザー ♪下山英二
http://homepage3.nifty.com/rinhoo/index.html


度肝抜かれましたよ。
その迫力たるや。
慢心。渾身。です。

揺ぎない音楽性。
確かさ。
プロがオカリナを演ると、ああいう風になるのだと、とても感銘を受けて帰ってきました。

実はわたし、中学生の頃興味があって、オカリナを買ったことがあるのです。
小さいのと大きいのと二つ。
超簡単な説明書きを読んで、いたずらに家で吹いていました。
それはそれで面白かった。

チラッとそんな経緯があるので余計に、プロの凄さを実感しまして。
驚けもしたわけです。



もう一つ興味津々だったのが、ピアノ&シンセサイザーの方。
なんとういうか・・・・・・はんなり・・・・・・・・・・・・くたっ・・・・・・・・・・・・としてらして、風に揺れるに任せる栁の葉・・・・・のごとく。
なめらかあ~~~な手の、指の、動き。
サラサラサラ~って滑っているみたい。
肉体というものの存在感を、ふっ、て消してしまうかのよな、軽妙さ。

それなのに、演奏は巧みに。確かに。揺ぎなく。

脱力って、ああいうものかしらと、今正に、自分が習っているコンバスの、ボーイングの脱力問題に鋭意(しどろもどろに)取り組み中のわたしは、彼のカラダの雰囲気や手指の動きに、ジイーーーッと見入ってしまったのでした。



オカリナの方が何回か叩いていた、カホン、カッコよかった。
カホン、結構好きなのです♪
[PR]
by soranosoto | 2016-01-18 22:13 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)

・かたつむりです

d0171514_6125368.png

わたしには、わっか~い友達、自分の娘と同じ歳のAちゃん、がおりまして、
出会った頃は確かに自分のもう一人の娘感覚だったのですが
最近ではどっちが親的立場かわからなくなりまして、
しょーもないことでチョロチョロ相談するのはもっぱらわたしです。

正月早々そのAちゃんに弱音はいておりまして、相手してもらってたわけですが、
結論を申しますと、
わたし、かたつむりになる。ということですね。
どんなにおっそい歩みでも、止まらなければいつかたどり着くさ。というわけです。

ええ ええ、とても、早くは歩めません。普通程度の歩みもムリです。
例えるなら、80歳を超えたばーちゃんにも追いつかない程、遅いです。
亀より遅い。
なので、
自称、かたつむり。

止まりはしない。
決して、やめたりはしない。
やめる意味も理由も必要もないので。

継続していたらいつかたどり着く。
のポリシーで。

わたし、かたつむりです。

で、120歳まで生きろ言われてるし・・・
妖怪になるのね。
わたし。








.

[PR]
by soranosoto | 2016-01-08 06:22 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)