・先生がゲストソロのコンサート


昨日は先生のステージ、娘と束の間のデート。
先生はゲストソロ。こんな言い方があるのかどうかは知りませんが。

花束持って行ったんですけど、敢え無く受付管理でノックアウト。
ケチ。
ソロ演奏の後に直接客席から渡して、盛り上げてあげたかったなぁ。

先生

d0171514_950168.jpg


期待を遥かに超えて先生の演奏は素晴らしく、酔いしれるに余りあり、
プログラムには載ってないけど、
特にソロアンコールでのフランシスコ・ラバスの「スペインの歌」はもう圧巻で、
その一曲が聴けただけでも行った甲斐があったってもんです。
d0171514_949944.jpg


わたくし、おばちゃんの手習いでコンバス習いだして3年ちょっと、そんな素人のわたくしからしたら、
ああ何であんなことがスルっと、一切、難しいことしてます感を感じさせずにささっと出来てしまうの~~~???とね、同じ人間とは思えない!雲の上ーーーのあり得ない凄さでありまして、
また聞きたい。何度でも聞きたい。
嗚呼夢を見ているような、素晴らしく凄い演奏でございました。




話しは変わって花束の花選びはやっぱり自分チョイスでないとね。
今回、白・ピンクを基調に寒色系でと指定してあとはお任せしたら、わたし的にはえ?な感じに仕上がりましたものですからね。
人の感覚とはこうも違うものかと思い知らされたわけです。

コンサートの後は娘の次の予定のために速攻で帰りまして、わたしを玄関の前で降ろすとサッと去っていきました。
ギリギリの予定の中わたしのために「たまのことだからいいよ!」と敢えて付き合ってくれて。ありがたいですね。

次も打診してみようかな。( ̄ー ̄)←こんな顔されたりして・・・。











.
[PR]
by soranosoto | 2016-09-19 13:31 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)
<< ・ラムちゃんが死んだ ・虹を通って先生のコンサートに >>