・珈琲と先生の演奏で耐えました



普段からただでさえいっぱいいっぱいのやーちゃんは、最近は更にラムちゃんのことでにいっぱいいっぱいになっちゃって。
やーちゃんは獣医さんでも何でもないただの情けな~い飼い主ですから、ラムちゃんのお世話を半分は心を鬼にしてやらなければならず、それはラムちゃんの身体の為にしっかり、きっぱり、一生懸命にやりますけど、終わったあとは辛くて、今日は苦目のブラック飲みながら、先生の演奏をヘッドホンでボリュームMAXに頭の中に轟かせながら、
何とか泣いてしまわないように、耐えてます。

そうしてしばらくして気持ちも落ち着いた頃、他の二匹の猫、ミーシャとマーフィが、おずおずとやーちゃんのひざの上にやってきて、抱っこしろ~。

それはもうやーちゃんは嬉しいわけで、抱っこしてギュッとして撫で撫でしてスリスリして、感情を猫の柔らかさの中に一瞬開放して、やっぱり猫に慰められているわけです。

今ラムちゃんは安心してスヤスヤ。
ミーシャは引き続きやーちゃんのひざの上。
マーフィーは気も済んでどこかへ寝に行きました。

やーちゃんはまだしばらく、珈琲飲みながら大好きな先生の演奏に浸ります。



でも本当は泣きたい・・・。



ちょっと気を緩めると涙がポロポロ。
こうしてブログを上げることでも、気が紛れます。
やーちゃん、泣くもんか。


                    マーフィ♂
d0171514_11332935.jpg
          ミーシャ♀               ラム♀

       今年の1月。お三方、やーちゃんのひざの上。








[PR]
by soranosoto | 2016-08-21 12:01 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(0)
<< ・ブルー ・ギター >>