・月一の部屋


月に一度の五反田通い。
ビジネスホテルの狭い部屋。
月に一度のくつろぎスペース。
ベッド脇のサイドテーブル、すぐにごちゃごちゃ。

部屋に入り早々呑んだビールに清々した!!
この日東京は32度。
わたしが行く前の日までは涼しいくらいだったのに、とは先生の弁。
d0171514_07493731.jpg
ホントは一番搾りが良かったけど、財布の小銭で買えたのがこれ。
ホテルの自販機。


明かり取りの意味や時計替わりや人が居ますよー的な意味も込めて、入ったら出るまでほぼ点けっぱなしのテレビ。
異常に暑がりのわたしとしては当たり前にエアコン温度はこの狭さで取りあえず20度ぐらい。あとは調整。
ギンギンに冷やした上で、窓を開ける。
カーテンは閉めて、端っこを持ち上げる。
d0171514_07574280.jpg
自分が居る室内での空気の停滞に我慢が出来ないたち。自分一人だから我慢もいらない。
いつもはドアに何かを挟んで隙間を作り空気を流すのだけど、この時はそんな簡単な手間もしんどくて断念。
沼津ー三島ー品川ー五反田。普通なら大した移動じゃないだろうけど。
この日は疲れ果てた。

鬱陶しい服は脱いで足だけはぽかぽかに温めて取りあえずビール呑んで、
ベッドにひっくり返ったらトロトロ。

d0171514_08031779.jpg

寝入る前に目覚ましかけてスタンバイOK。
寝ました。時間まで。

目覚ましの10分前に起きて支度して夜の街へGO!
と言っても施術ね。治療。足の。目的はそれ一つ。

近かったらいいのに。
ホテル代も交通費もその分全部施術代に回せば、月にあと4回施術出来る。
現状月に2回の施術が月に6回になって、5日に一度通えることになる。
嗚呼、いいなぁ。

でもしょうがない。
その先生の施術が良いんだから。
出来る限りは通うさ。




今回のキーワードは THE 肩甲骨
身体の妙ですね。
足の治療だけど肩甲骨とはこれいかに。
レクチャー受けながらの、ガッシリ肩甲骨捕獲されながらの、意識付け。
どういう意味なのかって、書くのが面倒なのでここでは割愛しますが。

もう納得ですよ!
なるほどです。
先生、凄いです。
天才肌です。

この人以外はどんな人にも、痛いだらけのこの身体、全身を、脱力した状態で、全て任せる気にはとてもなれない。

先生、これからもお世話になります。
カタツムリの歩みですけどね。


お近くの方は是非。
意識から変えていただけます。
本人次第で人生も変わるかもしれませんよ。



五反田整体院
 

                    こんな看板↓
d0171514_10193692.jpg
                  

   引いた感じ↓
d0171514_10475951.jpg

http://www.gotanda-seitai.com/

駅からすぐです。
カイロプラクティックですよ。







.

[PR]
by soranosoto | 2016-07-31 13:08 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)
<< ・甘噛み ・バス練四っ日ぶり ♪ >>