・プロのオカリナ演奏


プロの演奏って、凄いですね。
友達に誘われて、初めて、プロのオカリナのコンサート、行ってきました。

d0171514_21585010.jpg

オカリナ ♪古庄由喜子
http://www2.tokai.or.jp/yuko/kokopelli/index.htm

ピアノ・シンセサイザー ♪下山英二
http://homepage3.nifty.com/rinhoo/index.html


度肝抜かれましたよ。
その迫力たるや。
慢心。渾身。です。

揺ぎない音楽性。
確かさ。
プロがオカリナを演ると、ああいう風になるのだと、とても感銘を受けて帰ってきました。

実はわたし、中学生の頃興味があって、オカリナを買ったことがあるのです。
小さいのと大きいのと二つ。
超簡単な説明書きを読んで、いたずらに家で吹いていました。
それはそれで面白かった。

チラッとそんな経緯があるので余計に、プロの凄さを実感しまして。
驚けもしたわけです。



もう一つ興味津々だったのが、ピアノ&シンセサイザーの方。
なんとういうか・・・・・・はんなり・・・・・・・・・・・・くたっ・・・・・・・・・・・・としてらして、風に揺れるに任せる栁の葉・・・・・のごとく。
なめらかあ~~~な手の、指の、動き。
サラサラサラ~って滑っているみたい。
肉体というものの存在感を、ふっ、て消してしまうかのよな、軽妙さ。

それなのに、演奏は巧みに。確かに。揺ぎなく。

脱力って、ああいうものかしらと、今正に、自分が習っているコンバスの、ボーイングの脱力問題に鋭意(しどろもどろに)取り組み中のわたしは、彼のカラダの雰囲気や手指の動きに、ジイーーーッと見入ってしまったのでした。



オカリナの方が何回か叩いていた、カホン、カッコよかった。
カホン、結構好きなのです♪
[PR]
by soranosoto | 2016-01-18 22:13 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)
Commented by hideonoshogai at 2016-01-20 23:01
こんばんは。⬆のお名前で検索してみたらYou tubeにこのお二人の演奏がアップされていました。
https://youtu.be/oBwjsXAtJ1Q
ほんとにサラサラと流れるような指づかいですね。
紹介していただいてありがとうございます。
Commented by ao at 2016-01-21 00:08 x
hideoさん、
このピアノの方の、風情そのものが、しなしなぁっとした感じで、できるものなら丸一日ご一緒させていただいて、その植物的なしなやかさを観察したいと思うわたしです。

ショスタコ7はまだ聞いていませんが、近いうちにじっくり落ち着いて聞いてみるつもりでいますよ♪
<< ・どーも猫です ・先生のステージ (オールピア... >>