・Mくんに会ってきました



            Mくんは居た。
            笑って、いた。


Mくんに会ってきました。
房総の、笠森の霊園の、教会の墓地。

山の声と、風の知らせの中に、Mくんは居ました。
一人喋り続けるわたしの隣りに座って、Mくんは答えていた・・・

ケーキを買っていきました。
彼が好きな白い色の、苺のショートケーキ。
わたし独自の理由で、彼のお墓に行く時はケーキを持って行くんだって、決めていたので。

わたしはもう、自分のことを責めてはいけない。
泣いてばかりいないで、笑ったほうが、いい。
辛い思い出ではなく、楽しい思い出を、思い出すように。

「ごめんね」って、もう、言っちゃダメ。

彼はわたしを気にかけ、
自分のことを一所懸命にしなさいと・・・

今度行く時は、彼のためにビールを買って行かなきゃ。

          ✿
          ✿
          ✿

新幹線で1時間、京葉線で小1時間、バスで小1時間。
移動や待ち時間を含めて、わたしの家からだと、朝7時台に家を出て到着は12時過ぎ、約半日かかります。

遠いよ、Mくん。
おまけに広い霊園の一番奥だもん。
わたしの当てになるはずのない記憶任せに歩き廻って、探し廻って。
おかげで有り得ないほど、沢山歩けたね。
東京駅の中も、霊園の中も、茂原駅の改札出た後のトイレだって。

7年9ヶ月前、君と一緒に行ったTDS以来、昨日が一番沢山歩いたと思うよ。
ありがとう。Mくん。
わたしを沢山歩かせてくれて。
TDSの時より、昨日の方が楽だったような気がする。
あんなにスムースに足が前へ出て、階段も止まることなく交互に登り下りして。
嘘みたいに、歩けた。

          ✿
          ✿
          ✿
          
Mくん。
感謝しています。

わたしの7年越しの感情の滞りと、自責の念を、全部出させてくれて。
沢山の涙と共に、流させてくれて。
叱ってくれて。
見守ってくれて。

あなたの穏やかな、笑顔を、わたしは一生わたしの胸の中に、置きます。
あなたの嬉しそうな弾けた笑顔が、
わたしは大好きです。

あなたが嬉しいと、
わたしも嬉しい。

今度は一緒に、ビール飲もうね。
お寿司をつまみにね。

          ✿
          ✿
          ✿
          
そして
わたしをコンバスに、渡してくれて、
本当にありがとう。
一生の生きがいを、持つことができました。
あなたのお陰です。


感謝、しています。


また、会いに行くからね。

          ✿
          ✿
          ✿
          

小高いそこから、見送ってくれて、ありがとう・・・

          ✿
          ✿
          ✿
          

息子のように、弟のように思っていたあなたを、
初めて、わたしよりもずっと大人な存在、大きな存在に、
感じました。

無意識に広がったあなたの伸びやかで自由な思念の下に
わたしは居ました。

本当に、
ありがとう。


d0171514_0461244.png

[PR]
by soranosoto | 2014-10-05 23:50 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)
Commented by KQ at 2014-10-06 01:05 x
やっとって感じだね〜
これからaoさんの中でMさんに対していろいろ感情やらスタンスやら変わって行くでしょう!aoさんの心の中にはいつもMさんがいて、心の支えになるでしょう〜〜
テレバシーで話せちゃう友達になるでしょう〜〜
これで心の一区切りが付いて良かったね〜
Commented by ao at 2014-10-06 02:35 x
うん、やっと。
彼の懐の深さを感じてきたよ。
あんなに歩いたのに疲れが未だに無いのが不思議。
明日かな^^
<< ・72時間 ・スクワット(ゆるゆる) >>