・レッスンノート


誰に言われたわけでもなく
個人的に、自主的に
コンバスのレッスンノートを付けています。

1時間のレッスンの後に、
思い出す順番に任せて思い出せる限りの走り書きのメモを作ります。
まだ何かあったような、と、手が止まっても、
その日にレッスン中弾いた音符と睨めっこしてると、次々思い出したりします。
主には、先生が言ってたこと。その内容。意味。レッスンの中身です。
そして、先生の動きはどんなだったかとか。
それを見て聞いてわたしは何に気付いたとか、どう感じたかとか。
どんな雑談したかとか、その時の雰囲気はどうだったかとか。
レッスン中の自分の体調、メンタルの動向。
兎に角何でもありったけ思い出す限りを、書き出します。
でもう思い出せない、何も出てこない段階になったら、
今度はそのメモを軽く整えて、時系列順に、下書きを作ります。
最後にその下書きに沿って、ノートにします。

決して一度に全部は出来ないので、ノートが自分が納得いくまでに完成するのに、二日、三日とかかったりします。
体調や気分の下がり具合によっては、一週間かかることもあります。

でもそうやってやっていくと、1時間のレッスンをほぼ網羅した内容のノートが出来上がります。
全て頭の中だけの作業に終始します。録音を元にではなく、記憶を元に。
それがもう1年以上続いています。初めてお教室でコンバスを持った日から、ずっと。

レッスンのことだけではありません。
コンバスに関してわたしから発生したことは、思いつく限り全て、記載するようにしています。
コンバスに関する寝てる間に見た夢のことまで。覚えていればですが。

自分でやってて自分で感心しちゃいます。
わたしのどこに、そんな記憶力や持続力があるのかと。
だってひとたびコンバスのフィールドから離れたら、
ほげ~っとしてぼーーとしてやる気もなんもない、体調崩しまくっている脆弱この上ない、足腰年齢80歳超な、53歳のカザカミにもおけない劣化にも程がある、ハナハダシク人生捨ててる的な超ヘタレのおばちゃんですからね( ̄∇ ̄;) v

半年、1年経つと、
そのノートはわたし一人の、わたし専用の、教科書になります。

もちろん同じそのノートは
レッスンの記録であり
わたしの記録であり
日記にもなっています。

31行、80ページのそのノート、
今2冊目の27ページ辺りです。

好き、
最強ですね。

ただ、
コンバスが好き♥

ってだけで。
過去にただの一度もこんなに一生懸命ノートを作ったことなんてありません。
しかも自分から進んで、喜々として。

去年の8月にコンバスを触ってから
本当はその前の7月に、先生の演奏を初めて聴いた瞬間から、
わたしの諸々、非常に多くの諸々が、何もかも変わりました。

身体が変わりました。自発的に変えています。外も、中も。
性質にも、多分な変化があります。
行動が、変わりました。
人生が変わりました。
死生観が、変わりました。

凄いんです。




これがずっと続けばいい。
死ぬまで続いてほしい。
死ぬ時はコンバス抱いて死にたい。



ノートは、秘密。誰にも見せてあげない。

見てもいいのは先生だけです。













[PR]
by soranosoto | 2014-09-04 00:41 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(2)
Commented by ジャンゴ at 2014-09-04 09:21 x
書き留めるうちに頭の中も整理できるし、やりたいこと、やらなきゃいけないことが見えてくるし、いいのはわかっているのですが、長続きしないです。いい習慣ですね。見習いたいです。
Commented by ao at 2014-09-04 22:52 x
ノートを振り返って見ていると、自分の覚悟の無さもバッチリ見えてきますよ(^^ゞ
でも、楽しいノート作りです。
お泊りの時も、楽器は持っていけないけど楽器の代わりにノート、持っていきます。
<< ・エクササイズノート ・品川駅 >>