・諸悪の根源


先週の木曜日、積年のストレスが自分的にはほんの少し、漏れ出てしまった。

それだけで、オオゴトになってしまった。

これだ。子供の頃からこれだ。
人が日頃どれほどの忍耐やらストレスやら苦痛やらを飲み込んで押し殺して、人生丸々棒にふるほどダメージ受けて生きているかなんて、たとえ親だろうと人のことなんて突き詰めれば面倒臭いだけだから、誰も何も見ない。

だがほんの少しそれらが表面に漏れ出ただけで、大事件か。

わたしも一応、人、だからね。
周囲に笑顔で対応出来ない時が、何十年に一回あったって、いいんじゃないか?

でもそれはやはり、諸悪の根源になるらしい。

母は79歳。7月で80歳。
そんな年寄りには、耐えるしかないじゃないか。
だからそうしてたのに。

わたしという存在は、常いかなる時も、感情を押し殺していないと、周囲が狂っていくらしい。


狂ってしまったよ。
わたしの内面が、ほんの少し、漏れ出ただけで。

何十年に一度、内面の不具合をポーカーフェイスで隠すことに、ほんの少し、亀裂が入っただけなのに。

狂ってしまった。
取り返しはつかないだろう。

母との不具合が、娘にもアッサリ波及してしまった。
そんなこと何一つ望んでないのに。

何一つ望んでない。

母との関係も遂に最悪だ。
せっかくここまで、ごまかしごまかしなんとかやってきたのにね。
何十年の積み重ねが、本当にもろくアッサリと崩れた。

そして娘との関係にも波及した。
もう娘は手放しにわたしに親しみを抱くことはないだろう。
この先、緊張した関係が続くことになるだろう。



追い打ちとはまさにこういうことか。




さっき娘から電話があった。
土曜日の夜に、流産したと。
[PR]
by soranosoto | 2012-01-30 14:09 | ・ 今日この頃・・
<< ・ON AIR/オン・エアー  ・1月19~23日 >>