・心臓


昨日は何だか知らないけど夕方から心臓がちょっくら苦しくなってしまって寝ていた。
午前中はおそらくスイカの一気食いでおなか痛くなって横になってた。

心臓は多分、著しい体力低下の影響かもしれない。
もともと20代の頃お医者に 老人の心臓 と言われた心臓だし。
エアコンの影響もある気がする。

苦しくなっても横になっていられるという超恵まれた引きこもり生活という環境にあるのだから、
ラッキーなのだけどね。



------------------------------

詩のノォト fossil in blue
生涯にわたる詩のブログ、生と死に揺らぐ詩、
精神の暗く重い音のない叫びの詩
http://fossil.no-blog.jp/bwv10071/
aoさんの詩のブログです。よかったら寄ってみてね。
[PR]
by soranosoto | 2010-07-08 05:00 | ・ 今日この頃・・ | Comments(4)
Commented by わら at 2010-07-08 08:58 x
心肺機能は少しずつでも改善するから!!
無理しない程度に長生きしてよ~~120才くらいまで(^^)
仙人みたいになるの♪
Commented by soranosoto at 2010-07-08 14:26
120歳ってあんた!!重千代さんじゃないんだから。
長生きしても自分の足で立って動ければまだいいよね。
時々100歳超えのお元気なお年寄りをテレビで見たりするけど、
ほんっとにありゃご立派だねーーー
とても真似しようって気にもなりゃしないよ。

あと10年生き続けることを想像しようとするだけでも疲れて倒れるよ。
チャンチャン!!
Commented by わら at 2010-07-08 14:48 x
あたし、昔は200歳まで生きるつもりだったんだけど、
ちょっと自信なくなってきたの。。。
だから、120歳(^^)v
誰でもさ、5歳の時に
30歳の自分とか想像なんてしてなかったんじゃないかと思うんだけど、
なんだかんだ、えっちらおっちら、勝手に年も取って到達するし(笑)。
気楽~~~にしてたら、100歳とかになんないかな?
Commented by soranosoto at 2010-07-09 02:07
長生きするには気楽にするのがいいみたいよ。
肉体的にもそれは大いに有効で、
結局は肉体を司る最小単位の細胞の一つ一つも、
感情や気分やストレスによる脳の動きに左右・影響されるから、
そこんところを気楽に、言い方変えれば いい加減 に、生きていくのが全くよろしいらしい。
脳の状態がとどのつまりカラダの状態を決めているに過ぎない。という医学的・科学的専門家は大勢いる。(でもあまり表だって言い過ぎると、自分の行く末が保障されなくなるので大っぴらにはなかなか言えないらしい)。

細胞が次々カラダの中でコピーされてく時に、遺伝子は、肉体の情報だけに留まらず、それまでの脳の状態、脳の気分の状態、までもコピーして次の細胞に受け継がれていく、って確信してる人達が、大勢いるみたい。

要するに ↑ のことを簡潔に言ってしまうと
思いが人生を決める、ってことです。

<< ・引きつり、痙攣 ・からだ >>