・~フォーカル・ジストニア(脳機能障害)から復活したギタリスト~ 村上幸史 クラシックギターリサイタル J.S.バッハ vs バーデン・パウエル 、行って来ました

d0171514_02315999.jpg

9月18日、30年以上も前にちょこっと習っていたクラシックギターの師匠のリサイタル、行って来ました。
諸々迷いましたが、午前と午後の2回の公園と、その後の懇親会まで、参加して来ちゃいました。
師匠とは2年前、フォーカルジストニアという病気の復帰コンサートの時に、四半世紀以上ぶりにお目にかかったわけですが、その時の日記ブログにも書きましたが、四半世紀以上の時の隔たりを経てもそんなことはものともせず、一瞬にして当時の感覚さながら、そして私も歳をとり丸くなり、年齢を重ねたことが逆に師匠とのやり取りに軽やかさを生んで、より、師匠と親和を増した会話が出来ることに、感慨深いものを感じてまいりました。

私としては思いがけずに、師匠と二人で音楽の深ぁい話をさせて頂き、と言うより師匠から実に様々に音楽の深ぁいお話しを伺うことが出来て、それは本当に、私の六感に、特に今の私には計ったように絶妙なタイミングで、ズシン!!と入って来ました。
敵いません。師匠には。私のことなど会わずともお見通しです。やはり師匠はいつまで経っても、私にとっては師匠であります。

師匠の演奏、何か言おうとしても、私には過ぎる難しいことになって空中分解してしまいます。でも2回目の公演の際に、その前に会話していただいたことの意味を少し感じ取ることが出来たような気がいたしました。1回目の公演、特にバッハのシャコンヌの時に漠然と感じた不思議さが、なるほどそういうことだったのか、だからああいう表現になっていたんだと。
人生の極々僅かですがクラシック音楽を趣味にする私にとっては、一生徒として勉強というより、新たに知る、経験でした。

音楽について新たに知るのは、日々日常の、音楽とはかけ離れた生活や役割、山積してゆく問題、優先事項、健康不具合の中に埋没しがちな一般人の私にとっては、為になるというより本当に、楽しかったです。

特に師匠の場合は、理をもって解るというより、感覚的に感じることをさせて頂けるので、そういう質の私にとっては、理論など何も知らずとも、音楽をより奥まで感じることができ、解りやすいのです。

師匠の晴れやかな笑顔、最高です!



プログラム

J.S.バッハ作品集
1.鍵盤楽器の為のパルティータ第1番より「プレリュード」
2.無伴奏バイオリンソナタ第1番より「アダージョ&フーガ」
3.無伴奏バイオリンソナタ第3番より「ラルゴ」
4.無伴奏バイオリンパルティータ第3番より「シャコンヌ」

      休憩

バーデン・パウエル作品集
1.ASA DELA ~ハング・グライダー~
2.PETRATO BRASILEIRO ~ブラジルの肖像~
3.WALTZING ~ワルツ~
4.SAMBA TRISTA ~悲しみのサンバ~
5.SWIMMING BOSSA NOVA ~ スイミング・ボサノバ
  ~
6.VALSA SEM NOME ~名もなきワルツ~
7.TEMPO FELIZ ~テンポ・フェリス~

アンコール
1回目公演 パウエルの曲(タイトル忘れました)
2回目公演 主よ、人の望みの喜びよ パウエル編曲



フォーカル・ジストニアについて(今回のパンフレットより)

 フォーカル・ジストニアとは、精緻な練習の積み重ねが要因となり、脳内に形成された異常な回路により生じる不随意な指の動きで、演奏に支障をきたす、後天的な脳の機能障害。腱鞘炎、関節炎などの肉体的問題ではないので、痛みを伴わないのも、この病気の特徴。

 21歳で発病し、在職中を含め34年間の長きにわたり右中指の不調に苦しみ続けたが、3年半前、世界で唯一、異常のある脳細胞を定位脳外科手術で治療を行う東京女子医大、平孝臣教授の手により、完全復帰を遂げる。
 現在では、MRI に搭載された超音波による治療機器が新たに開発され、解頭手術をしない最新の治療方法も行われるようになり、3、4日の入院で完治が期待できるようになりました。
 ギタリストを始め、数多くの音楽家を悩ませているフォーカル・ジストニアですが、病名、治療法を知らずに悩む方も多いのが現状です。このような機会を通じて、あまり知られていないこの病気の啓蒙活動も行っています。手術は健康保険も適用されるので、それほど高額な治療費もかかりません、
 気になる方は Facebook で yukifumi murakami を検索してご連絡を頂ければ、お答えいたしますので、お気軽にご相談下さい。
                               村上幸史



2年前の日記に記載した フォーカル・ジストニア についての文章です
http://soranosoto.exblog.jp/22216047/



そして、信じられない最早必然と言うべき再会が、ありました。
2回目の公演の休憩中に私に声をかけてくれたその人は、私が20代後半から30代半ばにかけて、本当にお世話になった、恩人でした。けどもう、お会いすることもないんだろうなと、思っていた方。
当時、いつ自ら命を絶ってもおかしくない状態の私を数年に渡り、唯一、支えてくれた方です。
7年前にくも膜下出血で倒れて大きな手術を受けたあと、今はリハビリの毎日で、杖を使ってゆっくりゆっくり歩いておられました。そして当時もお好きでいらしたクラシックギターを、今も習っているそうです。しかもその講師の方は、私がクラシックギターを習っていた当時から知っている方でした。このことにも本当に驚かされました。
そんな恩人に、師匠のリサイタルでお目にかかれるなんて。私にとっては奇跡のようなものです。
公演が終わったあとその方はゆっくり送迎バスに乗られ、私は走り去ってゆくバスの後ろ姿を見送り、バスが見えなくなってもしばらくはその場に立ち尽くし、離れることができませんでした。
恩人のその方は仰いました。
「人生って不思議なことがあるねぇ」。



更に、前日の17日に、こちらはコントラバスの師匠のコンサート、行って来たわけで。
私にとっては何から何までマジックのようなボーイングとフィンガリングの巧さに、夢のような時間を過ごしたことは言うまでもありません。
おまけに、帰りにカフェで、ピアニストの方と三人で、珈琲と濃厚パンナコッタ、ご一緒しちゃいました。
私、ニンマリであります。












[PR]
# by soranosoto | 2017-09-19 23:59 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・先生のライブ行って来ました



d0171514_06164027.jpg


先生のライブ、行ってきました。
出演者の皆さんと一緒に写真撮っていただきました。


左から  
     クラシックギターの、アリエル・ロペス・サルディーバ
     ルさん。
     コントラバスの、藁科基輝先生。
     客の、おばちゃん。
     バンドネオンの、平田耕治さん。


はぁ。先生カッコいい~~~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー~~~っと。言いたい。

皆さんハードなスケジュールの中、いつもながら、
エェェックセレント♥♥♥な演奏でございます。


先生、色っぺかったなあ~。







[PR]
# by soranosoto | 2017-09-14 00:27 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)

・寝るさー♪



今日も疲れた。
普通の人の十分の一も稼働してないけど。

そしてエアコンバカになった。
本当に、バカヤローです。

ビールとワインと眠剤と鎮痛剤と冷凍バナナとチェダー&クリームチーズで、
酔った。

でもコンバス、1時間半弱練習できた。
ちょーーー嬉しい!!169.png113.png162.pngから良しとする。

寝る~~~173.png173.png177.png




[PR]
# by soranosoto | 2017-08-30 23:43 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・日弦協FESに参加したことと松野先生のこと



本日4月11日、渋谷で松野先生のご葬儀があるそうです。

              ・
              ・
              ・

3月26日(日)、4月1日(土)にリハーサル、4月2日(日)にGP、本番と、
日弦協(日本弦楽指導者協会)が年に一度日本の各地で行っている、
第79回全国大会 JASTA STRING FESTIVAL 2017、なるものに、先生の「参加しませんか?」の鶴の一声甘い誘惑、にあっさりちゃっかりシドロモドロになりつつも乗っかって、参加してきました。

d0171514_02554537.jpg


わたしは、JASTA STRING FESTIVAL 初の、コントラバスだけの合奏、2曲と、合同合奏2曲、計4曲、弾いてきました。
今年は17年ぶりの静岡県の開催ということで、清水文化会館マリナート大ホールにて、北は北海道から南は沖縄まで日本全国から、先生方、その門下生合わせて総勢300名近くの人達が一同に会して、様々なアンサンブルと合同合奏が行われました。

26日のリハに丸一日参加した足の痛みの結果を鑑みて、4月1日(土)は前のりと決めて急遽部屋を探し、会場近くのビジネスホテルにお泊まりにしました。4月1日のリハの後、夜に電車で沼津に戻って、翌日の朝は7時半に家を出て電車で清水まで行くのは、わたしの足には至難の技でありまして、26日の経験上ちょっとムリかも、と。
前のりしたおかげで本番当日、朝は会場近くのホテルからタクシーの初乗り料金で会場楽屋口前まで運んでいただけて、それだけでもどんなに心安らぐことかしれません。

4月1日・2日と丸二日間、足的にはまるで拷問に合っているような塩梅で、疲弊も遥かに超えて、倒れる寸前のところをどんだけ我慢して2日間耐え抜いたことか、そんなことは誰一人として解ってくれる人はいません。人の体の痛みなど、本人と、同じ体験をした経験者にしか解り得ないことですからね。

でもコンバス的には、これも一つの経験、となりました。いろいろな観察が出来、いろいろな方々を見て、失礼を顧みず何人かのチェロやコンバスのプロの方々や、若い精鋭の方々と気さくにお話しもさせて頂いて、いろいろな経験をさせて頂きました。自分のコンバス的なことも客観的に良く知ることが出来ました。
その点に於いて、コンバス的に、先生には誘って頂いたことを深く深く、感謝致しております。<(_ _)>。

そして・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


コントラバスの大御大、松野茂先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

松野先生は御年81歳。
今大会のリハーサルから本番まで、思うにご自身のお体のことより後進の指導に重きを置かれて、何度も東京から清水までコントラバス合奏の指揮者・指導者として足を運んでくださり、私のような市井の人間が言うのも大変恐縮ではありますが、数回のリハーサル・GPの指導と指揮、本番の指揮を、穏やかな物言い態度ながら、きっぱりと徹底的にご立派にやり遂げられたその次の日に、その音楽人生、指導者人生、コントラバス人生に、潔過ぎるほど潔く壮絶に全きピリオドを打ち(これはあくまでも私の感慨であります)、天に召されたとのことです。

私はもちろん個人的な接点などあろうはずもなく、ただ、私が初めてコントラバスのレッスンで使わせて頂いた教本が、図らずも松野先生著の『コントラバス教則本』(ドレミ楽譜出版社)でした。

d0171514_15134264.jpg

そして個人な会話こそしておりませんが、リハーサルの合間に偶然にも隣りのテーブルで休憩を取り、そのお姿やお声、お話ししている様子などを、間近で感じることを経験させて頂き、26日のリハーサルの時には、スタンバイされている松野先生に最も近い位置にいたのがなんと私でした。
それだけも、凡人な私には奇跡のような出来事でした。

松野先生、お体もお心も、ゆっくりゆっくり、手足を楽に伸ばして、温かな温泉にでも浸かるような心持ちで、安らかにお休みなさってください。
私は遠い遠い繋がりではありますが、松野先生のひ孫弟子の一人のつもりと、自慢させていただきます。


松野茂先生
コントラバス奏者、教育家、国立音楽大学名誉教授。東京都立青山高等学校東洋音楽短期大学(現東京音楽大学)を経て、国立音楽大学音楽学部器楽科、においてコントラバスを専攻する。

在学中から東京交響楽団にコントラバス奏者として在籍、1961年に同大学専攻科卒業後、マンハッタン音楽大学に留学し、マサチューセッツ州スプリングフィールド交響楽団に在籍する。帰国後は国立音楽大学、昭和音楽大学で教鞭をとり、1979年に国立音楽大学教授、2002年に名誉教授となる。

この間、日本弦楽指導者協会理事等を務めたほか、神奈川青少年交響楽団理事、新教育者連盟常任理事などを務め、後進の指導に当たる。

主著に『コントラバス教則本』(ドレミ楽譜出版社)がある。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


松野先生は、名実ともに、伝説になられました。

d0171514_14594056.jpg

松野先生ご自身も、きっと、このお役目を、全うなさりたかったのでしょう・・・。
私は、そう思いました。

2017.4.5 am3:48







[PR]
# by soranosoto | 2017-04-05 03:48 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(4)

・先生とのデュオはFour Roses の香り


今日のレッスンは、ベートーベンのメヌエット、ト長調。を
先生の伴奏で、コンバスデュオ、しちゃった~~~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚わ~い~♪.+゚
嬉しかったぁ~~~!!

嬉しくて嬉しくて、もう、笑顔がとめられない♪♪♪(´▽`*)アハハー

以前にこの曲をピアノの演奏で聞いた時に、この伴奏、こんなに簡単な音形であるにもかかわらず、なぁ~んて美しいまるで旋律にも匹敵して、ハーモニーもリズムも、何一つの余分なものも足りないものもなく、全てを含んでいて完璧に美しい音の並び!と思って、出きるものならこのピアノ伴奏の音をそのままに先生に伴奏して頂いて、二つのコンバスで弾けたなら、超気持ちいいだろうな~
て思います。的なことをチラッと先生に漏らしたことがあって。
先生はそれを覚えていてくださって、譜面を用意して、一緒に弾いていただいちゃいました。
ラッキー! ハッピー♬ 贅沢です~~~♡
生徒冥利に尽きます♪♬

次回もこの曲デュオして頂きたい。
もうちょっとマシに演奏出きるように、一週間練習ガンバリます♡


そして気分の良いまま帰りにお初の Four Roses 購入。
美味いやないかい!
ストレートでチョビッと味を確認してから、豆乳バナナで割って即興カクテル。
とろけそう・・・


d0171514_08042789.png




ああ!しああわせ~♬゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚










[PR]
# by soranosoto | 2016-10-18 03:43 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)

・発表会3


発表会の写真♬
d0171514_23143485.jpg


2016年10月9日日曜日、わたくし、3度目の発表会でした。
今年もこんなに立派で綺麗なお花、頂きました<(_ _)>
d0171514_23165457.jpg

今回はなんと!
先生とのデュオ!!
Charles Gounod の Petit scherzo♪♪♪

伴奏が先生だなんて、贅沢の極み。
この上ない喜び。
わたくしの至福。であります。

嬉しかったぁ。
楽しかったぁ。
幸せな体験、だったぁ ♪(☼゜∀`)ノ~~~♡

次回も絶対、先生とのデュオがいい!!
早速申し出ておきました。
てへ。

アンサンブルは、When You Wish Upon a Star と、
It's A Small World。
When You Wish Upon a Star はチェロの譜面をそのまま弾いちゃった♪

身体は会場に着いて荷物を控え室に運んだ時点、リハの前に、すでに疲れてヘロヘロでした。
今日は10月なのに暑くて湿度も高く、館内の気温設定も27~8度で、わたくしの特異な身体には厳しいものでした。
わたくしの体力、3歳児未満ですし。
家に帰ってからもそりゃあもうひどいことになって。

でも!、先生とのコンバスデュオは掛け替えのない超貴重な体験です!
単なる市井の人に過ぎない一般人であるわたくしにとって、この経験はわたくしが個人的に先生の生徒でない限りは、存在し得ないものです!
生徒である特権です!
宝です!

嗚呼誰よりもリスペクトしていて、憧れていて、カタリン・ロタルさんに並び最も好きな演奏家さんである先生とのデュオが出きるなんて幸せは、
金輪際止められません。
やみつきになります。

全て、わたしくの出来不出来は、置いといて。
それを加味しても今回は思い残すことはありません。
わたくし的にはやれることはやりましたから。

身体はひっちゃかめっちゃかでしたけど気持ちは、満足です。
嬉しったらありゃしないわたし
でした。

うふ♪(^_-)ー

d0171514_23184591.jpg

記念品として頂いたグラス&コースターで早速水割りを・・・。

演奏時の写真が上がって来るのが楽しみです










[PR]
# by soranosoto | 2016-10-10 23:21 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(4)

・ラムちゃんが死んだ


日向ぼっこが大好きで、丸々としていた、得意のポーズのラムちゃん
d0171514_04191784.jpg

春に失明し、その後耳が聞こえなくなり、8月に入った頃足がダメになり立てず歩けず寝たきりになり、
自分のことが何一つ出来なくなって、腎臓、血圧等々がダメになって生きる全てをわたしにバトンタッチしていたラムちゃんが、
9月25日日曜日午後6時25分に、逝きました。

最後のラムちゃん。骨と皮だけになって。
d0171514_04255528.jpg

わたしは死の感覚を察知していたので、予定のアンサンブルの練習をキャンセルし、付き添い、ラムちゃんの身体に触れ続け、
最後はわたしとおでことおでこをくっつけたまま、ラムちゃんは逝きました。
次の日お寺さんに行って、荼毘に付しました。

こんな姿になっても、愛しくてたまらない。
d0171514_04291578.jpg

わたし一人に生きる全てを安心しきって委ねていたラムちゃん。
ラムちゃんのように上手にはなかなか出来ないけど、ラムちゃんの代わりに毛繕いをしていると、気持ち良さそ~に段々と目を閉じて頭を落として眠りに入って入ったラムちゃん。
何か必要、要求、生理現象があると、小さな小さな消え入りそうなか弱い声で、ミャー・・・、と鳴いて、一生懸命にわたしを呼んでいたラムちゃん。

最晩年の2ヶ月間彼女が自分以外の存在を認識出来ていたのは、わたし一人だけ。
2ヶ月間、常にわたしの隣りで寄り添ってくっつき合って、一緒に過ごしました。
2ヶ月間、わたしはラムちゃんの目になり耳になり手になり顔になり舌になり口になり気持ちになって、ラムちゃんの心地良さだけを念頭に、過ごしました。
最後、そのわたしとおでことおでこをくっつけたままわたしを認識し安堵して目を閉じて逝けたのは、わたしに許された、慰めです。
そして、わたしとラムちゃん二人だけに通じ合う、心の交換です。

ラムちゃん、愛しているよ。
今までも、今も、これからも。
わたしが生きている限り、ずうっと。ずっと。

マイペースで個人主義でわたしにだけ心を許していたラムちゃん。
大好きだよ。

ありがとう。

わたしは大泣きして、散々泣いて、泣いて、泣いて・・・。
今もまだ独り胸の深いところでラムちゃんのことを思うと、泣いてしまうけど・・・。

ラムちゃんへの愛は、一生、変わらない。


1年前のラムちゃん・・・
d0171514_04451586.jpg









[PR]
# by soranosoto | 2016-10-07 04:53 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(2)

・先生がゲストソロのコンサート


昨日は先生のステージ、娘と束の間のデート。
先生はゲストソロ。こんな言い方があるのかどうかは知りませんが。

花束持って行ったんですけど、敢え無く受付管理でノックアウト。
ケチ。
ソロ演奏の後に直接客席から渡して、盛り上げてあげたかったなぁ。

先生

d0171514_950168.jpg


期待を遥かに超えて先生の演奏は素晴らしく、酔いしれるに余りあり、
プログラムには載ってないけど、
特にソロアンコールでのフランシスコ・ラバスの「スペインの歌」はもう圧巻で、
その一曲が聴けただけでも行った甲斐があったってもんです。
d0171514_949944.jpg


わたくし、おばちゃんの手習いでコンバス習いだして3年ちょっと、そんな素人のわたくしからしたら、
ああ何であんなことがスルっと、一切、難しいことしてます感を感じさせずにささっと出来てしまうの~~~???とね、同じ人間とは思えない!雲の上ーーーのあり得ない凄さでありまして、
また聞きたい。何度でも聞きたい。
嗚呼夢を見ているような、素晴らしく凄い演奏でございました。




話しは変わって花束の花選びはやっぱり自分チョイスでないとね。
今回、白・ピンクを基調に寒色系でと指定してあとはお任せしたら、わたし的にはえ?な感じに仕上がりましたものですからね。
人の感覚とはこうも違うものかと思い知らされたわけです。

コンサートの後は娘の次の予定のために速攻で帰りまして、わたしを玄関の前で降ろすとサッと去っていきました。
ギリギリの予定の中わたしのために「たまのことだからいいよ!」と敢えて付き合ってくれて。ありがたいですね。

次も打診してみようかな。( ̄ー ̄)←こんな顔されたりして・・・。











.
[PR]
# by soranosoto | 2016-09-19 13:31 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)

・虹を通って先生のコンサートに


娘の運転で、
先生のコンサートに向かう途中、虹。

d0171514_10325816.jpg
d0171514_10324087.jpg
ここで。
9/3








[PR]
# by soranosoto | 2016-09-04 10:35 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)

・「ステディ」 と 「生命線」




詩。



「ステディ」
  http://blog.goo.ne.jp/ao-i14/e/66c5e49a2978e467258a303bc49abfad

「生命線」
  http://blog.goo.ne.jp/ao-i14/e/c30508056312f34a84ba7cfc70cf1c03







aoの詩のブログ 
詩のノォト fossil in blue 」
障害にわたる詩のブログ、生と詩に揺らぐ詩、精神の暗く重い音のない叫びの詩




[PR]
# by soranosoto | 2016-09-03 05:29 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・「魂柱」


今日はレッスンで褒められたことを胸中に入れられた
気がしている
通常は褒められても実感が湧かない

絶望的に、破滅的に自己評価が低い達のわたしは
褒められたことが身体から30センチぐらい離れた位置を乖離的に上滑りして頭の上を通り過ぎて消えてゆく
一つも自身の中に入ることはない

今日はまだ
手の中にある
気がしている

だから
次のレッスンまではハッピーが気持ちのどこかにチラホラしているかもしれない

コンバスのことでコンバスの師匠に褒めらるということに実感を持つと
こんなにも自分の気持ちを堅固な向きに

芯が少し
ギュッ

締まった
ような気が
している。

LOVE
CONTRABASS。

2016.8.29 pm11:14


d0171514_03004573.jpg
              2016年3月の先生とわたし








[PR]
# by soranosoto | 2016-08-30 03:17 | ・ LOVE CONTRABASS | Comments(0)

・ブルー



夕刻、
自分の部屋の自分のベッドに横たわる
凡そ5年ぶり
自分チョイスの部屋の色
やっぱり落ち着く

d0171514_07110821.jpg

いい眺め
色だけの空間に沈むよう

d0171514_07101770.jpg

気がついたらラムをほったらかして45分寝ていた
台所に立つ気にもなって
キュウリを薄く細く千切りにしてマヨで和えて食べた
美味しかった
そして、いつものように珈琲を

あとはもうちょっとコンバスをしっかり練習しなきゃ
次のレッスンで少しでも
先に進めるように

わたしのマジックアワーは
部屋のブルーだった。



d0171514_07113457.jpg


8.22







.


[PR]
# by soranosoto | 2016-08-23 07:25 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・珈琲と先生の演奏で耐えました



普段からただでさえいっぱいいっぱいのやーちゃんは、最近は更にラムちゃんのことでにいっぱいいっぱいになっちゃって。
やーちゃんは獣医さんでも何でもないただの情けな~い飼い主ですから、ラムちゃんのお世話を半分は心を鬼にしてやらなければならず、それはラムちゃんの身体の為にしっかり、きっぱり、一生懸命にやりますけど、終わったあとは辛くて、今日は苦目のブラック飲みながら、先生の演奏をヘッドホンでボリュームMAXに頭の中に轟かせながら、
何とか泣いてしまわないように、耐えてます。

そうしてしばらくして気持ちも落ち着いた頃、他の二匹の猫、ミーシャとマーフィが、おずおずとやーちゃんのひざの上にやってきて、抱っこしろ~。

それはもうやーちゃんは嬉しいわけで、抱っこしてギュッとして撫で撫でしてスリスリして、感情を猫の柔らかさの中に一瞬開放して、やっぱり猫に慰められているわけです。

今ラムちゃんは安心してスヤスヤ。
ミーシャは引き続きやーちゃんのひざの上。
マーフィーは気も済んでどこかへ寝に行きました。

やーちゃんはまだしばらく、珈琲飲みながら大好きな先生の演奏に浸ります。



でも本当は泣きたい・・・。



ちょっと気を緩めると涙がポロポロ。
こうしてブログを上げることでも、気が紛れます。
やーちゃん、泣くもんか。


                    マーフィ♂
d0171514_11332935.jpg
          ミーシャ♀               ラム♀

       今年の1月。お三方、やーちゃんのひざの上。








[PR]
# by soranosoto | 2016-08-21 12:01 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(0)

・ギター



d0171514_07071360.jpg
                                    絵 松本義明

たまに、
無性にギターだって弾きたくなるさ。

ギターはもう止めちゃったの?
何回か言われたけど。

別にわたし、
プロでも何でもないし、
若い頃チョロッとギター習ってたっていうだけ。
止めるも何もないわけで。

それに今でもしっかり、ギターは好きですし。
クラシックギターとその周辺、ですけどね。

5年前か10年前か忘れたけど、ラミレスにラミレス張ったらどんな音になるんだろうと思って買ったラミレス弦がまだある。
張ってみようかしら。
使い物になるかしら。
きっと、錆びてる・・・。
まあ別に他のを買えばいいんだけど。

バスギターだって、弾きたい、と思ってはいる。
でも7弦は自分じゃ怖くて張るのはイヤだ。(ホントは6弦も)。

ああまた、
ギター習いたいなぁ。

今度は落ち着いて
ゆっくりと。
基本から、しっかりと。
ちょうど今のコンバスみたいに。

コンバス友達は一人もいないけど、
ギター友達はちょこっといるし。

でもそこに掛けられるお金は捻出できないから、習いませんけどね。


アンダルーサ、バッハの998.999.ヴィラ=ロボスのプレリュード2番だったか4番だったか、忘れた。バッハの主よ人の望みの・・、全部少し手をつけただけで止めちゃってそれっきり。
あと個人的に、プライムよりバスで弾いてみたいと思ったヘンデルのサラバンド。
それに一応はレッスン終了したものの、アストリアス、バッハのプレリュード1007(バスで).ロボスのプレリュード3番、今一度しっかりと脳裏に焼き付けたい。
言い出せばキリがない。
今は全然弾けないと思う。必死に音符を追っかけないと。

それらの曲は今でも、まるでやり残した宿題みたいに心の中にいる。

弾かいないラミレスが可哀そ過ぎる。
何なら誰か信用できる人に貸したっていいくらい。
わたしのラミレスはまだ、若い音のままなので。





.



[PR]
# by soranosoto | 2016-08-19 19:21 | ・ 今日この頃・・ | Comments(2)

・ただ淡々と




やーちゃんは、自分の目が覚めた時瞬時に、
ラムちゃんの生死を確認してしまいます。




何にも見えなくて光りにも一切反応しないラムちゃんのお目目は
今でも起きている時はパッチリ。大きなくるっくるのまん丸お目目。

耳も何にも聞こえないのに、何かの振動や匂いをきっかけに、一生懸命 " キャッチ " しようとする。
嫌いな匂いが来ると辛うじて動く手のひらを動かして、一生懸命、そこから離れようとする。
行こうとする。
歩こうとする。

おしっこ出たあとは、綺麗好きな猫の習性そのまま、必死にもがいて、自分の身体をおしっこに濡れたままのシートの上から脱しようとする。
うんちが出たあとは、みゃーって小さく鳴く。

自分の異変にちゃんと反応して、一生懸命自力で何とかしようと、頑張るラムちゃん。

そしてラムちゃんは、一切、文句も愚痴も嘆きもしない。
淡々と。
ただ、淡々と。

ラムちゃんは凄いな。

大丈夫。
全部やーちゃんが、ラムちゃんの代わりにするから。
ラムちゃんの必要と気持ちと意思に、なるべく添うようにするから。
ラムちゃんが自分でするようには、ちゃんとは出来ないと思うけど。
そこは、ごめんね。

心地よい状態になると、安心しきってスヤスヤおネムのラムちゃん。
飼い猫たるもの、心地よくいなきゃね。
その心地良さげな姿が、人間に心地よさをもたらしてくれるのです。

ラムちゃんが少しでも、心地よく過ごせますように


d0171514_03314985.jpg
d0171514_03325115.jpg
                昔の気ままなラムちゃん






.


[PR]
# by soranosoto | 2016-08-19 03:58 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(2)

・趣味コン3年



コンバスを習い始めて3年。
3年という月日は伊達じゃないみたい。
レッスンでやる次の曲の譜読み。
ベートーベンのメヌエット、ト長調。第12ポジションのAの音まで出てきて、Gのフラジオが何回か出て来て。

3年前よりはもちろん、2年前よりも、1年前よりも、随分と楽に譜読み出来ていることに気がついて、自分で驚いた。
以前はもっともっと苦労していたから。
それが今回ワリとアッサリ譜読み出来て、練習もしやすくなってる。

3年って、凄い。
3年間常にいろーーーんな意味でガタガタヨレヨレしながらも、亀の歩みでちまちま続けてきたコンバス。
練習出来なかった日は、頭の中が切なくて。一つ忘れ物の気分。
それが何日も続くともう居ても立ってもいられない。モヤモヤもマックスで頭の中が苦しい。
そして弓を弾くと、頭スッキリ。気分は満足。顔はニンマリ。

練習を終えると、いつも思う。
もっと練習したい・・・。

もっと練習したい。
わたし。

d0171514_17421166.jpg




.




[PR]
# by soranosoto | 2016-08-18 17:53 | ・ 趣味コン55 | Comments(0)

・ねむり姫



d0171514_10293815.jpg

ひだまりの好きな9年前のラムちゃん



一日中やーちゃんの隣りでスヤスヤ
ねむり姫になっちゃったラムちゃん

でもね月曜日と水曜日にちょこっとうんちしたもんね~
やーちゃんは嬉しいです

ご飯もお水もトイレも毛ずくろいも身体のお手入れも寝返りも、やーちゃんにお任せのラムちゃん
でもでもやーちゃんのことだけは感じて認識してくれてるラムちゃん

それでいいよ
大っっきな花丸です

充分です
ラムちゃんの寝息

最高です!!

人間理由の辛い延命はやーちゃんはしないよ
のんきに、楽に、

痛いのはイヤだもんね。








.

[PR]
# by soranosoto | 2016-08-18 10:49 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(0)

・今日のビールのようなもの


今宵は、
d0171514_00213770.jpg
だ。


特に意味はありません。








[PR]
# by soranosoto | 2016-08-18 00:23 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(0)

・お祈り



ピーンと足を伸ばして、ラムちゃんおしっこ出た
おしっこ出るのは気持ちいいよねぇ

自分のことが何も出来なくなっちゃったラムちゃん
お水も一人じゃ飲めない

一日中やーちゃんの隣りで横になっているラムちゃん
一人じゃ身体を動かせない

目も見えないし
耳も聞こえない

やーちゃんの気配を感じていたら、ラムちゃんはOKみたい
やーちゃんだってそんなに動けないし、調度いいよね

今度はラムちゃんのうんちが見たいな
どうぞうんちが、出ますように。


d0171514_08240759.jpg
d0171514_08234714.jpg






.

[PR]
# by soranosoto | 2016-08-14 08:27 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(0)

・猫の五行



嗚呼小さな小さな猫達に
どれほど甘えさせてもらっているか知れない
出来る限りのことは、
感謝と愛おしさと
自戒を込めて。


d0171514_01423191.jpg

d0171514_02411392.jpg

d0171514_02435396.jpg





.

[PR]
# by soranosoto | 2016-08-12 01:47 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(2)

・ウィスキー



今日は疲れた。
精神的に。
そして
泣き疲れた。

ウイスキーに頼って
横になろ。

NCIS眺めながら
トロトロしよ。

本当に
出来の悪すぎるわたしで
ごめんなさい。

また泣きそうだから
横になろ。

ウィスキーに
同情してもらお。









.


[PR]
# by soranosoto | 2016-08-10 00:13 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(5)

・エビス#126 デュアルスムース




今宵のビールはこれ。

d0171514_02420125.jpg


セブン限定。何故。

エビス#126 デュアルスムース。だそうです。

やっぱりエビスは甘め。

何故。

呑んでしまえばこっちのもんさ♪




酔ってついでに寝られたらのお供。

このあと白角ちょっぴり。


お酒好きだけど弱いわたしが呑む量は、ホント、しれたもんです。








.

[PR]
# by soranosoto | 2016-08-09 04:27 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(0)

・甘噛み



ガタイの良いオスのマーフィー。

甘噛みなのに  痛い!


d0171514_09435570.jpg


毛づくろいが必要な程、わたしの手や腕は、
毛がぼーぼーでも、ふさふさでも、みっしり生えてるわけでもありませんが。
ちょいちょい毛づくろいされてます。

お世話、されております<(_ _)>






.

[PR]
# by soranosoto | 2016-08-03 09:54 | ・今日ら辺の猫3(=^ェ^=)v | Comments(2)

・月一の部屋


月に一度の五反田通い。
ビジネスホテルの狭い部屋。
月に一度のくつろぎスペース。
ベッド脇のサイドテーブル、すぐにごちゃごちゃ。

部屋に入り早々呑んだビールに清々した!!
この日東京は32度。
わたしが行く前の日までは涼しいくらいだったのに、とは先生の弁。
d0171514_07493731.jpg
ホントは一番搾りが良かったけど、財布の小銭で買えたのがこれ。
ホテルの自販機。


明かり取りの意味や時計替わりや人が居ますよー的な意味も込めて、入ったら出るまでほぼ点けっぱなしのテレビ。
異常に暑がりのわたしとしては当たり前にエアコン温度はこの狭さで取りあえず20度ぐらい。あとは調整。
ギンギンに冷やした上で、窓を開ける。
カーテンは閉めて、端っこを持ち上げる。
d0171514_07574280.jpg
自分が居る室内での空気の停滞に我慢が出来ないたち。自分一人だから我慢もいらない。
いつもはドアに何かを挟んで隙間を作り空気を流すのだけど、この時はそんな簡単な手間もしんどくて断念。
沼津ー三島ー品川ー五反田。普通なら大した移動じゃないだろうけど。
この日は疲れ果てた。

鬱陶しい服は脱いで足だけはぽかぽかに温めて取りあえずビール呑んで、
ベッドにひっくり返ったらトロトロ。

d0171514_08031779.jpg

寝入る前に目覚ましかけてスタンバイOK。
寝ました。時間まで。

目覚ましの10分前に起きて支度して夜の街へGO!
と言っても施術ね。治療。足の。目的はそれ一つ。

近かったらいいのに。
ホテル代も交通費もその分全部施術代に回せば、月にあと4回施術出来る。
現状月に2回の施術が月に6回になって、5日に一度通えることになる。
嗚呼、いいなぁ。

でもしょうがない。
その先生の施術が良いんだから。
出来る限りは通うさ。




今回のキーワードは THE 肩甲骨
身体の妙ですね。
足の治療だけど肩甲骨とはこれいかに。
レクチャー受けながらの、ガッシリ肩甲骨捕獲されながらの、意識付け。
どういう意味なのかって、書くのが面倒なのでここでは割愛しますが。

もう納得ですよ!
なるほどです。
先生、凄いです。
天才肌です。

この人以外はどんな人にも、痛いだらけのこの身体、全身を、脱力した状態で、全て任せる気にはとてもなれない。

先生、これからもお世話になります。
カタツムリの歩みですけどね。


お近くの方は是非。
意識から変えていただけます。
本人次第で人生も変わるかもしれませんよ。



五反田整体院
 

                    こんな看板↓
d0171514_10193692.jpg
                  

   引いた感じ↓
d0171514_10475951.jpg

http://www.gotanda-seitai.com/

駅からすぐです。
カイロプラクティックですよ。







.

[PR]
# by soranosoto | 2016-07-31 13:08 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・バス練四っ日ぶり ♪


三日も練習できなくて

四っかぶりに。

趣味のコンバス。


d0171514_02281311.jpg
d0171514_02293839.jpg




ああ~~~もう 快感 だーーー(☼゜∀`)ノ~~~♡



爽快!!


気持ち良かった~~~!! わ~い♪ヽ(*´∀`)ノ ♪♪♪





わたしを幸せにする、コンバスです。







             LOVE ♥







[PR]
# by soranosoto | 2016-07-27 02:37 | ・ 趣味コン55 | Comments(0)

・ぽんこつ生徒になりました



d0171514_06081862.png


こないだのレッスン、開始して数分後。
今までにない、対処しきれないレベルの激しい足の痛みに襲われる。
どうしようもなくなって、開始早々、5分休憩させていただく。

痛みは消えたわけじゃないけれど発作的な猛烈さは少し弱まり、
時間もったいないし、先生にも申し訳ないし、レッスン受けたいし、悲愴な思いでレッスン再開。

そしたら今度は不安発作の嵐に見舞われる。
情緒も、脳も、指も、目も、身体も譜面に反応できない。
暗譜したはずの曲が意味不明になる。
どんどん乖離してゆく。

穏やかで、押し付けがましさのまるでないアシストをしつつ、
静かで控えめだけど核心をついた先生の声だけが頼り。
その声に誘導されながら、
いつもの5倍も10倍も時間と脳的心的労力をかけて、ヨレヨレになりながら弓を弾く。音を出す。
それはもう、恐ろしいくらいにぼろぼろ。ぐだぐだ。
切れ切れ。
わたしこんなにも馬鹿になっちゃった、ていうくらい譜面の全てに意識の焦点を合わせられない。
一瞬の気の緩みで全てが理解不能になる。
音符が遠くに離れていく。
それでも細い意識の線を辛うじて先生の声まで伸ばして、すがりつくように先生の声だけでもキャッチしようとしながら、
痛みと発作をぶら下げたまま、踏ん張って踏ん張って耐えながらも回復せず、
そのままレッスン終了。



まいりました。
自分の脆弱さに。
改めて思い知らされて、心ここにあらず。

家に戻るとストレスはフルを超えちゃって、
お菓子をお腹いっぱいになるまで食べて、普段の2倍ビール呑んで横になり、
次の日も起きられず練習もせず一日寝ていた。

そんな時は必ずと言っていいほど他の症状も連動して出てきたりする。
今回も余計に二つほど。
鬱陶しいったらありゃしない。
治療しないわたしが悪うございますってことになりましょうけどね。
迷惑この上ない。


今までも散々こんなことはあったけど、今回のは最も辛かった。
たまらない。




本当に、
たまらない。





これからもずうっとこんなことが続くなら、その他諸々も相まって生きていくのも本当に面倒くさいので
人間止めますか、
それともコンバス止めますか。
ってな言葉はちょいちょいアタマをよぎるけど、人間は止めるわけにはいかないし、コンバスは止めたくないのでこれからも続けてはいく。


ぽんこつ生徒ですけどね。








元々ですけどね。




.

[PR]
# by soranosoto | 2016-07-24 07:58 | ・ 趣味コン55 | Comments(2)

・うな連



友達のリクエストで


うなぎ

d0171514_10273290.jpg


2連チャン。

d0171514_10284648.jpg

二日続けてうなぎを食したのは初めて。



おまけ
d0171514_10302112.jpg











.
[PR]
# by soranosoto | 2016-07-23 11:56 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)

・クリームソーダ


子供の頃からこいつが好き。

d0171514_17143066.jpg

アッサリ誘惑に負けて悪事働いた。
堪能。
満足。

ダメなものほど美味しくて、好き。
苦痛だ。





嗚呼 いい眺め・・・








.
[PR]
# by soranosoto | 2016-07-05 23:41 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(7)

・カップ焼きそば再び(ペヨング)


前回失敗したカップ焼きそば。
今回はやけ食いではなく
ちゃんと一回の食事としてカウント。

d0171514_17375032.png

ソースは、前回のように間違えて最初に入れてしまうのを防ぐ為、遠ーくへ鎮座していただき、まずは待機。
湯切りも今回は滞りなくお湯だけに出て行ってもらって、無事、クリア。
おもむろにふりかけとスパイスをパーラパラ。
一番~~~最後に、いざ、ソース投入!!
まぜまぜ056.gif

完璧です。
成功です。

食べました。
お腹いっぱい。

この後に及んでは、冷蔵庫に陣取っているメロンクリームソーダの缶ジュースの誘惑に
いつまで耐えていられるか。

悶々中・・・








.


[PR]
# by soranosoto | 2016-07-05 17:04 | ・ 今日の戯言・・ | Comments(0)

・堂本光一くん♥



さっき何気にテレビを見てみたらなんと!

堂本 光一 くんが、剛くんと二人、Kink Kidsで出てました!


歌って踊ってました!


思わずボリューム上げて見入ってしまいました。


わたくし、20年以上の 光一 くんのファンです。

日本の芸能界の中で一番好きな芸能人は、光一 くんであります。

かつて一時期ヤフオクで散々 光一 くんグッズ買いまくりました。


ヒット曲「フラワー」と多分新曲、歌ってました。

久~しぶりに動く 光一 くん見ました。

やっぱええなぁ~~~♥♥♥


切れっきれの踊りが最高です!


じっと座ってるだけでも最高です!


喋っても喋らなくても最高です!


ファンバカです







.


[PR]
# by soranosoto | 2016-07-02 19:07 | ・ 今日この頃・・ | Comments(0)